ページの先頭です

国土利用計画法に基づく届出について

[2015年3月3日]

国土利用計画法(国土法)に基づく届出

土地取引には届出が必要です。
届出期限は契約締結日から2週間以内です。
茂原市の場合、次の条件を満たす5,000平方メートル以上の土地取引に当たっては、届出が必要です。
※これらの取引の予約である場合も含みます。

  • 売買
  • 交換
  • 営業譲渡
  • 譲渡担保
  • 代物弁済
  • 共有持分の譲渡
  • 地上権・借地権の設定・譲渡
  • 予約完結権・買戻権等の譲渡

個々の面積は小さくても、権利取得者(売買の場合であれば買主)が権利を取得する土地の合計が5,000平方メートル以上となる場合(「買いの一団」)には届出が必要です。

提出書類

各3部

  • 届出書
  • 土地取引に係る契約書の写しまたはこれに代わるその他の書類
  • 土地の位置を明らかにした縮尺5万分の1の地形図
  • 土地及びその付近の状況を明らかにした縮尺5千分の1以上の地形図
  • 土地の形状を明らかにした図面
  • その他必要に応じた書類(委任状など)

届け出書の記入例等についてはこちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

届出者

土地の権利者(売買の場合であれば買主)

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 都市建設部 都市計画課

電話: 0475-20-1546 ファクス: 0475-20-1606

お問い合わせフォーム


国土利用計画法に基づく届出についてへの別ルート