ページの先頭です

被災者生活再建支援制度について

[2015年5月1日]

災害救助法が発生した市町村でおきた自然災害(暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火その他の異常な自然現象)によって住宅に被害があった世帯で、次に掲げる世帯へ被災者生活再建支援金が支給されます。

  1. 自然災害により居住する住宅が全壊した世帯
  2. 自然災害により居住する住宅が半壊し、またはその居住する住宅の敷地に被害が生じ、当該住宅の倒壊による危険を防止するため必要があること、当該住宅に居住するために必要な補修費等が著しく高額となることその他これらに準ずるやむを得ない事由により、当該住宅を解体し、または解体されるにいたった世帯
  3. 自然災害により火砕流等による被害が発生する危険な状況が継続することその他の事由により、その居住する住宅が居住不能のものとなり、かつ、その状態が長期にわたり継続することが見込まれる世帯
  4. 自然災害によりその居住する住宅が半壊し、基礎、基礎ぐい、壁、柱等であって構造耐力上主要な部分として補修を含む大規模な補修を行わなければ当該住宅に居住することが困難であると認められる世帯(2及び3に掲げる世帯を除きます)
    ※4は「大規模半壊世帯」といいます。

支援金の支給額について

支援金の支給額は、以下の2つの支援金の合計額となります。

  1. 住宅の被害程度に応じて支給する支援金(基礎支援金)
  2. 住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金)

※住宅が「半壊」または「大規模半壊」の被害を受け、住宅の敷地に被害が生じるなどして、そのままにしておくと非常に危険であったり、修理するにはあまりにも高い経費がかかるためにこれらの住宅を解体した場合には、「全壊」として扱われます。

金額は次のとおりです。

複数世帯

全壊(基礎支援金 100万円)

  • 建設・購入
     加算支援金 200万円
     計 300万円
  • 補修
     加算支援金 100万円
     計 200万円
  • 賃借
     加算支援金 50万円
     計 150万円

大規模半壊(基礎支援金 50万円)

  • 建設・購入
     加算支援金 200万円
     計 250万円
  • 補修
     加算支援金 100万円
     計 150万円
  • 賃借
     加算支援金 50万円
     計 100万円

単数世帯

全壊(基礎支援金 75万円)

  • 建設・購入
     加算支援金 150万円
     計 225万円
  • 補修
     加算支援金 75万円
     計 150万円
  • 賃借
     加算支援金 37.5万円
     計 112.5万円

大規模半壊(基礎支援金 37.5万円)

  • 建設・購入
     加算支援金 150万円
     計 187.5万円
  • 補修
     加算支援金 75万円
     計 112.5万円
  • 賃借
     加算支援金 37.5万円
     計 75万円

必要書類について

必要書類については、被災者生活再建支援金支給申請書のほか、以下のとおりです。

全壊

基礎支援金

  • り災証明書
  • 住民票
  • 預金通帳の写し

加算支援金

  • 契約書等の写し

半壊解体

基礎支援金

  • り災証明書
  • 解体証明書
  • 滅失登記簿謄本
  • 住民票
  • 預金通帳の写し

加算支援金

  • 契約書等の写し

敷地被害解体

基礎支援金

  • り災証明書
  • 解体証明書
  • 滅失登記簿謄本
  • 敷地被害証明書類
  • 住民票
  • 預金通帳の写し

加算支援金

  • 契約書等の写し

大規模半壊

基礎支援金

  • り災証明書
  • 住民票
  • 預金通帳の写し

加算支援金

  • 契約書等の写し

申請期間について

基礎支援金は、災害のあった日から13ヶ月の間
加算支援金は、災害のあった日から37ヶ月の間となります。

申請先

茂原市役所福祉部社会福祉課(市役所7階)までお願いします。

その他

不明な点等ございましたら、社会福祉課までご連絡ください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 社会福祉課

電話: 0475-20-1571 ファクス: 0475-20-1605

お問い合わせフォーム


被災者生活再建支援制度についてへの別ルート