ページの先頭です

道路用地の寄附について

[2015年3月5日]

道路用地寄附受入れ基準

(目的)
第1条 道路用地の寄附受入れにあたり、地域住民の健全な生活環境の形成に資することを目的とし、必要な事項を定める。

(寄附受入れの基準)
第2条 寄附受入れの対象である道路は、次の各号に該当するものであること。
(1)すでに道路として使用されていること。
(2)土地の分筆が完了し、公図及び測量図と現地が整合するものとする。また、道路用地は無償寄附とし、市に所有権移転が速やかにできること。
(3)建築基準法による道路位置指定を受けた道路であること。
(4)道路幅員4m以上であること。(法敷等は含まない)
(5)路面については、舗装を原則とし、舗装構造は簡易舗装以上とする。
(6)路面排水施設として側溝が布設され、また流末処理が適切に行われていること
(7)路肩または崖等を有する道路にあっては、これを保護する施設として擁壁工または法面工が施工されていること。
(8)道路の維持管理において障害となるような占用物件、または私権等が存在しないこと。
(9)道路用地には境界杭等が設置され、隣地との境界が明確であること。

(セットバック等)
第3条 セットバック等に伴う寄附受入れについては、申し出者との協議による。

(特例)
第4条 前第2条及び第3条に定めるもののほか特に市長が認めるものについては、寄附を受け入れることができるものとする。

(制限)
第5条 第2条の基準に適合するものであっても、当該道路を市において寄附を受け入れ維持管理することが、特定の者に著しい利益を与えることになる場合、またはその者の経費負担を市が肩代わりするような形になると認められる場合には、寄附を受け入れないものとする。

寄附の申し出について

寄附申出書の提出

添付書類

  1. 位置図
  2. 公図の写し
  3. 寄附しようとする土地の登記簿謄本
  4. 丈量図及び積算書
  5. 寄附しようとする土地に対し、利害関係を有する者があるときは、その同意書または同意を得られない場合はその理由を詳細に記した説明書
  6. 寄附しようとする土地の現況写真
  7. 登記承諾書及び印鑑証明書

注意事項

  1. 各種図面には作成者職氏名、捺印、作成年月日を記入すること。
  2. すでに分筆登記されており、登記簿謄本が添付されているものは不要。
  3. 地上権、地役権、抵当権、仮登記等が設定されていないこと。
  4. 現地に境界杭が設置されていること。

申し出の際は、事前に土木管理課窓口にてご相談ください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 都市建設部 土木管理課

電話: 0475-20-1537 ファクス: 0475-20-1605

お問い合わせフォーム