ページの先頭です

人口減少問題対策プロジェクトチーム

[2015年4月27日]

茂原市少子化対策・定住促進策に関する報告書

茂原市人口減少問題対策プロジェクトチームでは、人口減少に歯止めをかけ、「茂原市に住んで良かった」「このまちで家庭を持ち、子どもを育てたい」と考えていただけるような施策の可能性について調査研究を行い、このほど報告書を取りまとめました。
この報告書は、プロジェクトチームを構成する若手職員による自由な発想を活かした調査研究活動の結果として作成されたものであり、実際に事業を推進するに際しては、総合計画等との整合性、妥当性・有効性・効率性・緊急性・公平性・実現可能性等を総合的に勘案しながら、事業の採択を決定していくことになります。
したがって、報告書に掲載された事業の全てがそのまま実施されるものではありません。

少子化対策・定住促進策に関する報告書

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※資料編は容量が大きく、ページ数が多いため、印刷等される際はご留意ください。

人口減少問題対策プロジェクトチーム

プロジェクトチーム会議の様子

茂原市では、市勢発展の根幹である人口が減少傾向にある状況を受けて、市を挙げた人口減少抑制対策について検討し、その実施を推進するため、茂原市人口減少問題対策検討会議を設置し、その下部組織として若手職員から成る人口減少問題対策プロジェクトチームを設置しました。
プロジェクトチームでは、茂原市における人口減少の要因を調査・分析することにより、現在抱える課題を抽出しこの解決へ向けた施策を検討するとともに、先進事例などを研究し、今後取り組むべき実行性のある施策を併せて検討します。
ワークショップの手法を活用するなど、茂原市における現状を把握し、現状の課題抽出と改善に向けた施策の検討を行うとともに、他市町村の事例を参考にするなど、人口減少抑制策および人口増加策の調査研究を行いました。

茂原樟陽高等学校生徒指導担当教諭との対話

樟陽高校教諭との対話の様子

プロジェクトチームでは、プロジェクトの計画立案・検討の参考とするため、県立茂原樟陽高等学校生徒指導担当教諭との対話の機会を設けました。
二階堂教諭は県立茂原樟陽高等学校で進路指導を担当されています。同校での勤務は8年目ですが、その前は県庁の高齢者福祉課で3年間、第3次高齢者福祉計画の策定に従事されていたとのことです。
県庁への出向前は、成東高校で野球部の顧問を務められていたそうですが、茂原樟陽高校へ着任されてからは、進路指導が大変忙しいとのことでした。
進路指導の現状や取り組みについて説明いただいた後、生徒たちの就職希望と現状、インターンシップの現状と課題など、プロジェクトチームメンバーからのさまざまな質疑に応じていただきました。

若手市民との対話

若手市民との対話の様子

プロジェクトチームでは、人口減少問題対策を検討するにあたって、市民の皆さんの生の声を聞き、地域の実情に鑑みてプロジェクトを進めていく必要があることから、地域の活性化を志す地域の若手市民との対話の機会を設けました。
「Mobaraみらい応援団」の皆さんは、協働事業提案制度のパイロット事業として、「茂原まるまるマルシェ」を行政との協働で開催しました。
それぞれの自己紹介の後、意見交換の時間を設けました。

市長と中学生の座談会

市長と中学生の座談会の様子

平成14年(2002年)に4月1日が「茂原市市民の日」と制定されました。これを記念して、毎年市長と中学生の座談会が開催されています。
平成24年度の座談会のテーマは、「人口減少時代のまちづくり」。各中学校から1名ずつ、7名の生徒が日頃の学校生活や家庭で考えていることなどを発表しました。

中学生からの主な発言内容

  • 公共施設の整備(通学路の整備、歩道の整備)
  • 交通機関の整備(市民バスの充実等)
  • 公共建築物の整備(バリアフリー化など)
  • 商店街の活性化
  • 農業教室の開催
  • 医療機関の充実、子育て支援の充実
  • 圏央道の開通に伴う企業誘致
  • スポーツの活性化
  • 魅力的なまちづくり(働く場所・学習する施設づくり、映画館やショッピングセンターなど)
  • 市外へのPR
  • 安全・安心できれいなまち(通学路の整備、ごみ拾い活動、花や木の植栽)

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


人口減少問題対策プロジェクトチームへの別ルート