ページの先頭です

茂原市移住定住促進ポータル

[2017年4月14日]

茂原市移住定住促進ポータル

茂原七夕まつり

 温暖な気候と豊かな自然に恵まれた、七夕のまち・もばら。

 四季折々の彩りあふれるもばらの色に、あなたの色も加えてみませんか?

 茂原市では、移住定住を促進するため、さまざまな取り組みを行っています。

 このページでは、茂原市への移住定住を促進する取り組みについてご紹介します。

人口減少問題対策プロジェクトチーム

 茂原市では、市を挙げた人口減少対策について検討し、その実施を推進するため、平成24年10月、市長を議長とする「茂原市人口減少問題対策検討会議」を設置しました。

 その下部組織として、若手職員から成る「人口減少問題対策プロジェクトチーム」を設置して先進事例などを研究し、今後取り組むべき実効性ある施策について検討するとともに、子育て世代の市民の皆さんや大学等との連携を図り、少子化対策・定住促進策についての報告書をまとめました。

 人口減少問題は、中長期的・継続的に取り組む必要があることから、平成26年度も引き続き、「人口減少問題対策プロジェクトチーム」を設置し、平成26年度は特に、若い世代を対象に、茂原市で安心して子どもを産み育てることのできることのできる環境整備について調査研究を続け、報告書を取りまとめました。

※人口減少問題対策プロジェクトチームについては、平成27年度から、「茂原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定する中で、人口減少問題対策について検討することとしたため、平成27年度以降は設置しておりませんが、係長級の職員を中心として設置した「総合戦略策定作業部会」が、同プロジェクトチームに相当する役割を担っています。

「茂原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」については、総合戦略のページをご覧ください。

茂原市空き家バンク制度

市内で居住していない戸建て住宅等を所有し、売買または賃貸を希望する方と空き家の利用を希望する方が、茂原市空き家バンクに登録し、双方の合意のもとで空き家の有効活用を行い、移住・定住の促進と地域の活性化を図るものです。

詳しくは茂原市空き家バンクのページへ

茂原市三世代同近居等支援事業補助金

親または子のどちらかの世帯が市内へ転居し、親・子・孫の三世代で同居または市内居住をする方に、住宅取得等の費用の一部を補助します。

くわしくは建築課のページへ

シティプロモーション事業

地域を持続的に発展させるために、その魅力を発掘し、市内外に効果的に発信し、地域へ関わる人を増やし、地域を活性化するために、平成27年4月から企画政策課内に政策推進室を設置し、シティプロモーションに関することを所掌します。

フィルムコミッション事業

人気ドラマや映画のロケ地が、新たな観光名所になるケースがあります。

茂原市では、市内でドラマや映画の撮影に使用できる場所を撮影会社に情報提供し、ロケ地として利用していただくことにより、撮影会社の来訪による経済効果だけでなく、新たな観光資源の創出を図り、茂原市を広く知っていただく「フィルムコミッション事業」を行っています。

子ども医療費の助成

子育て家庭の経済的負担の軽減を図るため、平成27年4月1日より、子ども医療費助成制度の通院・調剤に係る対象年齢を、小学6年生から中学3年生まで引き上げました。

くわしくは、子育て支援課のホームページをご覧ください。

子育て世代へのおむつ用ごみ袋配布事業

赤ちゃんが毎日使用する紙おむつを捨てるための可燃ごみ袋の費用は、子育て中の家庭にとって、経済的な負担となっています。

この負担を軽減するため、平成26年4月より、市内在住の2歳未満児の子どもがいる家庭を対象に、20リットルの可燃物用ごみ袋50枚を無料で配布しています。

平成27年度からは、対象年齢を3歳未満に拡大して実施します。

くわしくは、子育て支援課のページをご覧ください。

インターネット事業

茂原市の魅力発信や知名度の向上に資するため、新たなシステムを導入し、茂原市公式ウェブサイトを大幅にリニューアルしました。

新卒者就職支援事業

ハローワーク茂原や茂原商工会議所と連携を図り、企業の採用担当者と高校の進路指導担当者を対象とした「高校卒業予定者の採用に係る就職相談会」や、保護者を対象とした「我が子の就活を考えるセミナー」などを開催しています。

観光大使事業

茂原市出身の相川友希さん(タレント、元SDN48メンバー)を初代観光大使に任命し、茂原市のPRに努めていただくとともに、市長や観光大使等がカメラに映る際に、さらにPR効果を高めることができるようバックボードを備え、茂原市の知名度アップを図っています。
初代茂原市観光大使 相川友希さん

都市公園等維持補修事業

公園は、子どもから高齢者まで安心して集うことのできる、憩いと地域交流の場となっています。

茂原市では、老朽遊具の更新や施設の補修など、安全・安心で利用しやすい公園環境の整備に努めています。

保育所における年度途中での入所対応

核家族化やライフスタイルの多様化に鑑み、子育て中の家庭に対して、仕事と子育ての両立を支援する環境を整える必要があります。

茂原市では、年度途中における保育所への入所希望があった場合などは、入所相談を随時受け付けています。

くわしくは、子育て支援課のページをご覧ください。

特定不妊治療費等助成事業

平成27年4月より、県の実施する特定不妊治療費等助成事業の助成額を差し引いた金額に対して、1回当たり10万円を限度に助成します。

また、男性についても検査費用、不妊治療費を助成します。

くわしくは、健康管理課のページをご覧ください。

おめでとう赤ちゃんセット配布事業

平成27年4月より、出産時のお祝いとして、提携店舗において使用できる子育て応援チケットを配布します。

また、茂原市のマスコットキャラクター「モバりん」のエコバッグやグッズも配布します。

くわしくは、子育て支援課のページをご覧ください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


茂原市移住定住促進ポータルへの別ルート