ページの先頭です

保育料について

[2016年10月3日]

平成28年度保育料

お子さまが保育所の利用を開始した場合、毎月保育料を納付していただきます。
保育料決定通知は、利用開始月の中旬頃に発送いたします。
納付方法は、原則、金融機関の口座振替により納入をお願いします。途中入所の場合は、口座振替が開始されるまでに時間がかかるため、お渡しする納付書で納付していただきます。
引き落としは、毎月末日となりますが、引き落とし日が土曜日、日曜日・祝日にあたる場合は、翌営業日が引き落とし日になります。
(3歳未満)各月初日の在籍入所児童の属する世帯の階層区分ごとの保育料
階層区分定義保育標準時間
保育短時間
A生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む)等0円0円
B前年度分の市町村民税が非課税世帯3,400円3,300円
C1前年度分の市町村民税が均等割の額のみ(所得割の額のない世帯)12,000円11,700円
C2前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が48,600円未満16,000円15,700円
D1前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が48,600円以上54,600円未満19,000円18,600円
D2前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が54,600円以上60,600円未満20,600円20,200円
D3前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が60,600円以上78,600円未満28,000円27,500円
D4前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が78,600円以上97,000円未満30,000円29,400円
D5前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が97,000円以上135,100円未満42,000円41,200円
D6前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が135,000円以上169,000円未満44,500円43,700円
D7前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が169,000円以上301,000円未満59,000円57,900円
D8前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が301,000円以上65,000円63,800円
(3歳)各月初日の在籍入所児童の属する世帯の階層区分ごとの保育料
階層区分定義保育標準時間
保育短時間
A生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む)等0円0円
B前年度分の市町村民税が非課税世帯2,400円2,300円
C1前年度分の市町村民税が均等割の額のみ(所得割の額のない世帯)9,200円9,000円
C2前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が48,600円未満13,000円12,700円
D1前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が48,600円以上54,600円未満16,400円16,100円
D2前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が54,600円以上60,600円未満17,600円17,300円
D3前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が60,600円以上78,600円未満24,600円24,100円
D4前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が78,600円以上97,000円未満27,000円26,500円
D5前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が97,000円以上135,100円未満31,600円31,000円
D6前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が135,100円以上169,000円未満32,600円32,000円
D7前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が169,000円以上301,000円未満33,000円32,400円
D8前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が301,000円以上33,400円32,800円
(4歳以上)各月初日の在籍入所児童の属する世帯の階層区分ごとの保育料
階層区分定義保育標準時間
保育短時間
A生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む)等0円0円
B前年度分の市町村民税が非課税世帯2,400円2,300円
C1前年度分の市町村民税が均等割の額のみ(所得割の額のない世帯)9,200円9,000円
C2前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が48,600円未満13,000円12,700円
D1前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が48,600円以上54,600円未満16,400円16,100円
D2前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が54,600円以上60,600円未満17,600円17,300円
D3前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が60,600円以上78,600円未満24,600円24,100円
D4前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が78,600円以上97,000円未満27,000円26,500円
D5前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が97,000円以上135,100円未満27,100円26,600円
D6前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が135,100円以上169,000円未満27,200円26,700円
D7前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が169,000円以上301,000円未満27,300円26,800円
D8前年度分の市町村民税課税世帯で、その所得割額が301,000円以上27,400円26,900円

平成28年4月からの国の基準変更に伴う保育料の変更について

平成28年4月からの国の基準変更に伴い、上記の全ての表において、次の条件に該当する世帯の児童が保育所等に入所している場合、以下の通り算定します。

所得割額57,700円未満の世帯

  1. 第1子 全額
  2. 第2子 保育料表の金額の2分の1の額
  3. 第3子以降 無料

要保護世帯等に該当する世帯

所得割額48,600円以上77,101円未満の場合

  1. 第1子 保育料表の金額の2分の1の額
  2. 第2子以降 無料


所得割額48,600円未満の場合

  1. 第1子 保育料表の金額から1,000円の減額を行った金額の2分の1の額
  2. 第2子以降 無料

同一世帯で2人以上の児童が保育所等に入所している場合の保育料(上記の条件以外)

上記の条件に該当しないBからD8階層に属する世帯で、次の条件に該当する児童が保育所等に入所している場合の保育料は、2通りの計算方法で算定され、低い額が適用されます。(10円未満の端数は切り捨て)

  • 同一世帯で2人以上の児童が保育所等に入所している場合(計算方法その1で計算
  • 第1子、第2子が保育所等に入所していない世帯で、第3子以降の児童が入所している場合(計算方法その1またはその2で計算し、低い額が適用

計算方法その1

  1. 最も年齢が高い児童   全額
  2. 1.以外の児童のうち、最も年齢が高い児童   保育料表の金額の2分の1の額
  3. 1.2.以外の児童   無料

計算方法その2

  1. 第3子 保育料表の金額の4分の3の額
  2. 第4子 保育料表の金額の2分の1の額
  3. 第5子以降 無料

住宅取得控除等の税額控除等

  • 保育料を計算する場合の市町村民税額は、「住宅取得控除」・「配当控除」・「外国税額控除」等の税額控除を適用しないことになっているため、該当世帯については税額控除前の額を適用し、階層の認定を行うものとします。

年齢について

  • 年度途中入所者についても年度の初日の前日の年齢で判定します。

保育時間と延長保育について(公立保育所)

保育時間の区分

【標準時間認定】
午前7時30分から午後6時30分

【短時間認定】
午前8時から午後4時

延長保育の考え方とご負担額について

延長保育料の対象となる時間は【標準時間認定】を受けた方と【短時間認定】を受けた方とでは異なります。
なお、金額は30分あたり500円(月額)です。

【標準時間認定】を受けた方

  • 午前7時から午前7時30まで(豊田保育所でのみ実施)
  • 午後6時30分から午後7時まで

【短時間認定】を受けた方

  • 午前7時30分から午前8時まで
  • 午前7時から午前8時まで(豊田保育所でのみ実施)
  • 午後4時から午後7時まで(30分ごとに500円)

延長保育を希望される方は、延長保育申込書の提出が必要となります。申込用紙は各公立保育所及び子育て支援課にあります(下記よりダウンロードも可能です)。

私立保育園につきましては、各園へ直接問い合わせしてください。

  • 高師保育園 0475-22-2419 茂原市高師864番地1
  • 東茂原保育園 0475-23-6513 茂原市東茂原13番地21

延長保育申込書のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 子育て支援課

電話: 0475-20-1573 ファクス: 0475-20-1610

お問い合わせフォーム


保育料についてへの別ルート