ページの先頭です

下太田貝塚

[2015年2月25日]

下太田貝塚(しもおおだかいづか)

茂原市指定文化財(昭和48年1月10日指定)
茂原市指定文化財(平成10年10月1日指定)

  • 所在 茂原市下太田991番地、茂原市下太田990番地2
  • 所有 茂原市
下太田貝塚

昭和41年と42年の夏休みを利用して、県立東金高等学校が主体となり、千葉市高等学校と本納文化財顕彰会の協力(指導は川戸彰)により発掘調査したもので、縄文後期から晩期にわたる遺物を包含する遺跡である。
土器、石器、曲玉、土偶など多くの物が発掘された中に、特筆すべきはコンクリートの様に固い10体の人骨であった。
伸展葬、屈葬、男女それぞれの人骨があり、1.5~2.0メートル近くの地下に2段に埋葬されている。
東房総として、また低地帯貝塚としては、きわめて珍しいものであると言われている。
平成9年~11年に文化財調査が実施され、人骨約200体位と多数の出土遺物が発見されている。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 生涯学習課

電話: 0475-20-1559 ファクス: 0475-20-1607

お問い合わせフォーム