ページの先頭です

千葉眼科記念館

[2015年2月25日]

千葉眼科記念館(ちばがんかきねんかん)

茂原市指定文化財(平成5年1月22日指定)

  • 所在 茂原市上永吉732番地
  • 所有 個人
千葉眼科記念館

明治23年千葉天夢は、帝国大学医科大学全科を卒業、翌年の24年に同村大工中山栄吉、国三郎兄弟に駿河台の井上眼科、その他の医院を見学させ、それに準じた洋風一部和風の千葉眼科医院を建設させた。延床面積26坪、白い壁をもつ2階建西洋建造物である。
特徴として裏山が近いので、ひさしにといを設けず直接地面に雨水が吸い込まれる様にしてあり、同時に落葉の害も防いでいる。
内部には眼科(漢方)の歴史を目で見る数々の貴重な品々が展示されている。
入口右側には、100年以上の風雪に耐えた「永吉の眼科」の看板、中に入ると土間と4畳半の待合室、待合室は昭和17年頃一部手直しされたが、昭和59年1月記念館にすべく復元工事が行われ、現在では開業時のとおり復元されている。
千葉眼科記念館は、茂原市に現存する数少ない明治中期の近代建造物の一つとして貴重である。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 生涯学習課

電話: 0475-20-1559 ファクス: 0475-20-1607

お問い合わせフォーム