ページの先頭です

表示法等立入検査

[2015年6月1日]

表示法等立入検査

消費者が製品を正しく理解し、その購入に際し不測の損失を被ることのないよう、事業者に適正な表示を要請し一般消費者保護を図ることを目的とした法律が制定されております。

1. 家庭用品品質表示法に関する立入検査

家庭用品品質表示法で指定された繊維製品・合成樹脂加工品・雑貨工業品及び電気機械器具ついて、適正な表示がなされているかの立入検査を実施します。
家庭用品品質表示法に関する立入検査について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)
(消費者庁Webサイトを表示します)

2. 消費生活用製品安全法に関する立入検査

消費生活用製品安全法の立入検査については同法に基づき、特に危害を及ぼす恐れがあるとして国が指定した6品目の基準適合マーク(PSC)、その他について、販売施設に立入検査を実施します。
消費生活用製品安全法に関する立入検査について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)
(経済産業省Webサイトを表示します)

3. 電気用品安全法に関する立入検査

電気用品安全法で指定された特定電気用品・特定電気用品以外の電気用品について、適正な表示がなされているかの立入検査を実施します。
電気用品安全法に関する立入検査について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)
(経済産業省Webサイトを表示します)

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム