ページの先頭です

映画「めぐみ―引き裂かれた家族の30年」上映会を開催しました

[2016年7月11日]

映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」上映会を開催しました

上映会当日の模様

拉致問題についての関心と理解を深めていただくための取り組みとして、内閣官房拉致問題対策本部、千葉県、茂原市の共同開催により、映画『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』の上映会を平成28年6月24日に茂原市東部台文化会館で行いました。
上映会当日は約300人の方にご来場いただき、ほぼ満員での開催となりました。

上映会の冒頭、田中 豊彦 茂原市長の挨拶と、古川 智香子 内閣官房 拉致問題対策本部事務局参事官補佐から、拉致問題についての解説がありました。
また、「千葉県議会 拉致問題早期解決の支援に関する議員連盟」から、会長の𠮷本 充県議をはじめ、臼井 正一 県議、山本 義一 県議、横堀 喜一郎 県議が激励においでくださりました。

来場者アンケートでは「いろいろ考えさせられた」「1日も早く帰国が実現することを望みます」等、たくさんのご意見・ご感想をいただきました。

挨拶をする田中市長

挨拶をする田中市長
「本日の上映会を通して、改めて拉致問題を深く認識し、人間の尊厳や基本的人権の大切さに関心を持っていただければ幸いです。」

拉致問題の解説

拉致問題の実態を解説する古川参事官補佐

拉致問題早期解決の支援に関する議員連盟

拉致問題早期解決の支援に関する議員連盟

改修されたアンケートの写真

アンケートのご協力ありがとうございました。

関連リンク

開催概要

茂原市では、北朝鮮による日本人拉致問題への理解を深めていただくため、ドキュメンタリー映画「めぐみ―引き裂かれた家族の30年」の上映会を、政府及び千葉県と共同で開催いたします。

わずか13歳の時に北朝鮮に拉致されてしまった横田めぐみさんの話を中心に、拉致問題の経緯や被害者御家族の救出活動などを描いたドキュメンタリー映画です。

この機会にぜひご覧いただき、拉致問題について一緒にお考えください。

主催: 政府拉致問題対策本部、千葉県、茂原市

日時: 平成28年6月24日(金曜日) 14時~16時(開場13時30分)

場所: 茂原市東部台文化会館 3階音楽ホール

定員: 先着300人(事前申込不要)

料金: 無料

【お問い合わせ】 茂原市企画政策課(4階) 電話 0475-20-1516 ファクス 0475-20-1603

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


映画「めぐみ―引き裂かれた家族の30年」上映会を開催しましたへの別ルート