ページの先頭です

椎名 保(日本画)

[2020年3月5日]

茂原市立美術館・郷土資料館収蔵の椎名保の作品

略歴

椎名 保 (しいな たもつ ) (1958~)

昭和33年、千葉県旭市に生まれる。東京芸術大学大学院修了。平山郁夫(文化勲章、日本美術院理事長、現代日本美術の代表作家)、福井爽人(日本美術院同人、東京芸大教授) に師事。

昭和62年、‘有芽の会’(芸大日本画卒業生で結成されている会)出品作品が法務省買上げ。平成4年、第77回院展初入選。以後、同展に出品。平成11年、院友推挙。

   

主な収蔵品

椎名 保の収蔵作品数は計1点です。

ご注意 画像の転載・利用を禁じます。

椎名保「雪の日に」

椎名 保「雪の日に」 紙本彩色  平成5年(1993)作 160.0×214.7cm 
「新しい世代の信州風景展」(長野県信濃美術館)出品。
作者は、雪に埋もれる枝の影を描きたかったという。
不要な物を省略し、雪のやわらかさを表現している。

関連コンテンツ

美術収蔵品ご案内【茂原市立美術館・郷土資料館】

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 茂原市立美術館・郷土資料館

電話: 0475-26-2131 ファクス: 0475-26-2132

お問い合わせフォーム