ページの先頭です

山本正年(工芸・陶磁器)

[2020年3月5日]

茂原市立美術館・郷土資料館収蔵の山本正年の作品

略歴

山本 正年(やまもと せいねん) (1912~1986)

大正元年北海道生まれ。昭和10年東京高等工芸学校工芸彫刻部を卒業、京都国立陶磁器試験場に学ぶ。京都市立工業研究所などに勤務しながら、昭和15年京都山科の辻晋六工房に入り作陶を始めた。同23年千葉県安房郡富山町に築窯。

昭和28年 日展初入選、同31年 日展特選受賞。同34年には日展審査員、評議員となる。

昭和41年、文化使節として渡欧九ヶ国訪問。同60年、千葉県文化功労賞受賞。

国際陶芸展、日本陶芸展にも第1回より招待出品したほか、日本の現代工芸の外国展にもしばしば出品した。光風会や千葉県美術協会の理事、評議員などもつとめた。

主な収蔵品

山本正年の収蔵作品数は2点です。

ご注意 画像の転載・利用を禁じます。

山本正年 「花生」

山本正年 「花生」(はないけ) 陶器 昭和48年(1973)作 高20.4×径23.0cm

山本正年 「花生」

山本正年 「花生」(はないけ) 陶器 昭和48年(1973)作 高26.6×径21.0cm

関連コンテンツ

美術収蔵品ご案内【茂原市立美術館・郷土資料館】

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 茂原市立美術館・郷土資料館

電話: 0475-26-2131 ファクス: 0475-26-2132

お問い合わせフォーム