ページの先頭です

木俣曲水(書)

[2020年3月5日]

茂原市立美術館・郷土資料館収蔵の木俣曲水の作品

略歴

木俣 曲水 (きまた きょくすい)  (1877~1936)

明治10年、長野県出身。明治34年に文検合格し、東京府立第二中学校、女子美術学校等に奉職した。

書を日下部鳴鶴、小野鵞堂について学んだ。国華会を主宰し、全国各地を訪れ、文検受験者の指導に力を尽くした。この国華会には、浅見喜舟・板倉花巻・小谷碧洞も加わり、共に活動した。

また、泰東書道院総務・審査員となり、数多くの手本を出版した。昭和11年、60歳で没。


主な収蔵品

木俣曲水の収蔵作品数は1点です。

ご注意 画像の転載・利用を禁じます。

大森秋峰「三月三十日」

木俣曲水「琴書自足(陸遊詩)」 紙本墨 制作年不明 各132.6×33.4cm
琴書自足間中楽 
天地能容酔後狂
 
読み 琴書自(みずか)ら足(た)る 間中の楽しみ
   天地能(よ)く容(い)る 酔後(すいご)の狂

関連コンテンツ

美術収蔵品ご案内【茂原市立美術館・郷土資料館】

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 茂原市立美術館・郷土資料館

電話: 0475-26-2131 ファクス: 0475-26-2132

お問い合わせフォーム