ページの先頭です

美術収蔵品展 速水御舟と周辺作家展

[2017年6月15日]

会期

平成29年6月24日(土曜日)~8月20日(日曜日)

内容

近代日本画の巨匠・速水御舟(1894~1935)は茂原とのゆかりが深く、御舟の父親は茂原市山崎の出身です。

御舟の初期作品のほか、茂原で描いた素描など茂原ならではの資料、そして師匠の松本楓湖(まつもとふうこ・1840~1923)、共に活動した小茂田青樹(おもだせいじゅ・1891~1933)、黒田古郷(くろだこきょう・1893~1967)、さらに、速水御舟の弟子である吉田善彦の教えを受けた経験を持つ林功の作品により、彼の制作の様子を浮き彫りにします。

学芸員による展示解説会

<学芸員による展示解説会> 平成29年7月1日(土曜日) 13時30分~14時15分 美術学芸員 舛田隆満 申込不要・無料

会期中の休館日

この展覧会の会期中の休館日はありません。

開館時間

9時0分~17時0分

ポスター掲出の作品

上 黒田古郷(くろだこきょう)「山茶花」(さざんか)

下 速水御舟(はやみぎょしゅう)「短夜」(みじかよ)

美術収蔵品展 速水御舟と周辺作家展ポスター画像です。速水御舟の初期の作品 短夜を掲載しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 茂原市立美術館・郷土資料館

電話: 0475-26-2131 ファクス: 0475-26-2132

お問い合わせフォーム