ページの先頭です

平成29年秋の全国交通安全運動

[2017年9月15日]

平成29年秋の全国交通安全運動

 秋の行楽シーズン到来に伴う交通量の増加による交通事故の多発が懸念されます。さらに、これからの時期は日が短くなり、夕暮れ時の事故の危険が高まります。
 思いやりと時間に余裕を持ち、交通安全を心がけて、交通事故防止に努めましょう。

平成29年秋の全国交通安全運動長生地域出動式を実施します

長生地域では秋の全国交通安全運動の実施にあたり、長生地域振興事務所、茂原警察署、長生管内市町村及び関係団体が連携し、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、平成29年秋の全国交通安全運動長生地域出動式を実施します。

出動式の概要

1.日時:平成29年9月19日(火曜日)午後2時から

2.場所:長生合同庁舎玄関前(茂原市茂原1102-1)※雨天時 長生合同庁舎4階大会議室

3.内容:一日警察署長委嘱式、交通安全宣言、白バイ・広報車両による広報パレード等

秋の全国交通安全運動について

期間

  • 平成29年9月21日(木曜日)から9月30日(土曜日)までの10日間
  • 交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(土曜日)

スローガン

~ 身につけよう 命のお守り  反射材 ~


重点目標

1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

 子供や高齢者が外出する際には、交通事故に遭わないよう交通安全の「ひとこえ」をかけましょう。

 特に、早朝や夕方、夜間の外出の際には、運転者に自身の存在を知らせるため、明るい目立つ色の服装や反射材の着用を促しましょう。


2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

 夕暮れ時や夜間に外出する際には、明るい目立つ色の服装や反射材の着用を家族全員で心がけるとともに、道路の横断方法や自転車の安全な乗り方など基本的ルールについて、よく話し合いましょう。


3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 自動車で出かける家族に、シートベルトやチャイルドシートの着用と安全運転への「ひとこえ」をかけましょう。

 シートベルト着用の必要性と効果を理解し、正しい着用を習慣付けましょう。


4.飲酒運転の根絶

 飲酒運転による事故の悲惨さと責任の重大さなど、家族で話し合いましょう。

 「これくらいなら」、「少しの距離だから」という安易な気持ちは捨て、自転車も含めて飲酒運転は絶対にしないようにしましょう。


お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


平成29年秋の全国交通安全運動への別ルート