ページの先頭です

「電話de詐欺」撲滅!

[2018年3月27日]

「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージ

 2017年の県内における「電話de詐欺」の被害数は1,517件と過去最悪となり、今年に入ってからも増加傾向が続くなど、深刻な状況です。

 このため、知事と県警本部長の連名による「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージが発出されました。

 市販されている電話機には、留守番電話設定や警告・通話録音などの機能がついている物もありますので、ご自宅の電話機にひと工夫加えて、大切な人や御家族を守りましょう。

 不審と感じた時には、至急警察署等関係機関へご一報願います。

 また、「だまされているかも知れない」と感じた人を見かけたら声をかけてあげてください。

「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「電話de詐欺」対策

詐欺対策のひと工夫

 電話de詐欺や迷惑な勧誘電話の入口となる家の電話機に対策を施し、詐欺電話をシャットアウトしましょう。留守番電話設定やナンバーディスプレイなら、ご自宅の電話機を買い替えることなく手軽に対策をはじめられます。


●留守番電話設定

 常に留守番電話設定にしておくことで不審な電話に出なくて済み、詐欺被害を防止できます。


●ナンバーディスプレイ

 相手の電話番号が表示されるので、電話に出る前に知っている相手か確認できます。


●迷惑電話対策サービス

 警察などの情報をもとに、迷惑電話を自動判別して呼び出し音を鳴らさずブロックします。


●警告・通話録音機能

 かかってきた電話に自動応答し、相手に通話内容を録音するとメッセージを流して警告します。詐欺犯は通話の録音を嫌います。


※一部のサービスは有料です。お使いの電話機によってはサービスに対応していない場合があります。

※これらの対策は一例であり、メーカーや製品によって異なります。詳しくはお近くの販売店に問い合わせてください。

ATMで見かけたこんな方、還付金詐欺にあっているかも

・そわそわしている、不安そうにしている

・携帯電話で通話しながらATMを操作している

・ATMの操作に不慣れな様子


還付金詐欺の被害者は「詐欺にあっている」と気が付いていないので、何の手続きをしているのか、困ったことはないかなど、やさしく声をかけましょう。また、詐欺が疑われる場合は110番または最寄の警察署に通報しましょう。


※還付金詐欺とは
 市役所などをかたり、「医療費の還付金があるから、すぐにATMに行って手続きをしてください」と誘導し、送金させる手口の詐欺です。ATMを操作して、還付金が振り込まれることは絶対にありません。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


「電話de詐欺」撲滅!への別ルート