ページの先頭です

【注意情報】電力自由化の勧誘

[2018年4月16日]

消費生活センターからの注意情報

電力の契約先変更は慎重に

 平成28年4月1日より、電力小売の全面自由化が始まりました。さまざまな事業者が料金プランを提示したり、新たな事業者も参入する中、代理店と偽ったり、説明が不十分という相談が寄せられています。

契約するときは、次の3点を必ず確認しましょう。

  1. 契約先は国の登録を受けた「小売電気事業者」か、またはその代理店か
  2. 契約の内容(契約期間、毎月支払う電気料金、解約するときの条件など)
  3. 停電など、困った事態が発生した場合の連絡先

また、契約先変更を検討する際は以下の点にも注意しましょう。

  1. 電力小売の全面自由化により、お住まいのエリア以外の電力会社やさまざまな小売電気事業者から電気の供給を受けることが可能になりました。しかし、現在の電力会社との契約を一度解除すると、再び当該電力会社との契約に戻す際に、現在の料金メニューや割引特典などが適用されないケースがあります。
  2. (スマートメーターではない)従来型のメーターであっても小売電気事業者への切り替えは可能です。現在、スマートメーターに取り替える作業が進められています。
  3. 小売電気事業者が倒産した場合であっても、すぐに電気の供給が止まるわけではありません。事業を廃止する場合には消費者に対しあらかじめ周知することが義務付けられており、その周知期間内に新たな小売電気事業者との契約に切り替える必要があります。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム