ページの先頭です

茂原市空き店舗活用支援事業補助金について

[2018年9月14日]

茂原市では、市内商業の振興及び活性化を目的に、空き店舗を活用した出店の際の改装費用の一部を補助します。まずは、お気軽にご相談ください。

補助対象者

補助金の対象者となる方は、次の要件をすべて満たす方になります。

1.空き店舗を賃借して補助となる事業を行おうとする個人または法人

2.許認可等を必要とする事業を開始する者は、その許認可等を受けていること

  ※営業開始までに取得すればよい許認可等を除く

3.2年以上継続して営業することが見込まれ、かつ、週40時間以上営業を行うこと

4.市税を滞納していないこと

5.市内で営業している店舗から空き店舗に移転する場合は、移転前の店舗を空き店舗としないこと

6.空き店舗の所有者と生計を一にする者または2親等以内の者でないこと

7.店舗改装工事に着手する前で、かつ当該年度内に改装工事が完了し、補助となる事業を開始する見込みがあること

8.暴力団員等または暴力団密接関係者のいずれでもないこと

対象となる空き店舗

茂原市の区域内に所在し、閉店後3月以上営業が行われていない店舗

 ※大規模小売店舗立地法第2条第2項に規定する大規模小売店舗内のものを除く

対象となる事業

小売業、飲食業、サービス業その他これらに類する事業

 ※フランチャイズチェーン方式による営業に係る事業は除く

 ※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく規制の対象となる営業は除く

対象となる経費(空き店舗の改装費)

内装工事、外装工事、給排水衛生設備工事、空調設備工事、サイン工事及び電気照明等の設置工事に要する費用

補助金の額

○補助率:補助となる経費の1/2以内

○限度額 20万円

 以下のいずれかの場合は30万円

 (1)茂原市内に住所を有する事業所に工事を請け負わせる場合

 (2)商店会の空き店舗を店舗として利用し、その商店会に入会する場合

申請について

補助金の交付を受けようとする方は、「補助金交付申請書」に、次に掲げる書類等を添えて、ご提出をお願いします。

1.事業計画書

2.収支予算書

3.納税証明書

4.見積書等経費の内訳がわかる書類の写し

5.改装前の店舗外観及び内観の写真

6.賃貸借契約書の写し

7.営業許可証の写し(許認可を必要とする業種で、既に許認可を取得している場合に限る)

8.個人の場合は、住民票及び開業届(個人事業者で既に開業している場合に限る)

9.法人の場合は、定款及び登記簿謄本

10.商店会団体への加入確認書(商店会の空き店舗を店舗として利用する場合に限る)

11.その他市長が必要と認める書類

 

※申請書の提出時期につきましては、事前にご相談ください。

申請書ダウンロード

商店会団体への加入確認書(商店会の空き店舗を店舗として利用する場合に限る。)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

実績報告と交付請求について

実績報告

当補助金の交付決定を受けた方は、店舗の改装等に要する経費の支払いが完了した日から起算して20日以内に「補助金実績報告書」と「完了届」に、次に掲げる書類等を添えて、ご提出をお願いします。

1.収支決算書

2.補助事業に係る経費の支払いを証明する書類の写し

3.改装後の店舗外観及び内観の写真

4.その他市長が必要と認める書類

報告書ダウンロード

交付請求

当補助金の交付確定の通知を受けた方が、補助金の交付を受けようとするときは、次の書類のご提出をお願いします。

 ・補助金交付請求書

交付請求書ダウンロード

空き店舗活用支援事業 チラシ

空き店舗活用支援事業 チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 経済環境部 商工観光課

電話: 0475-20-1528 ファクス: 0475-20-1604

お問い合わせフォーム


茂原市空き店舗活用支援事業補助金についてへの別ルート