ページの先頭です

美術収蔵品展 志野流(しのりゅう)香道具(こうどうぐ)と工芸・日本画展

[2019年1月4日]

会期

平成31年1月19日(土曜日)~3月17日(日曜日)

内容

日本独自の芸道である香道の道具一式の他、木葉天目(このはてんもく)の技法を独自復活させた第一人者、保田勝久(やすだかつひさ)の陶芸作品、茂原とゆかりのあった東京浅草の司工房の袋物など、工芸・日本画作品の合計38点を展示します。

学芸員による展示解説会

<学芸員による展示解説会> 平成31年1月20日(日曜日) 13時30分~14時30分 美術学芸員 舛田隆満 申込不要・無料

会期中の休館日

会期中の休館日はございません

開館時間

9時0分~17時0分

ポスター掲出の作品

林功(はやしいさお)「松風」、志野流香道具、保田勝久(やすだかつひさ)「飴釉木葉天目大皿『安居Ⅱ』」

展覧会ポスター画像です。牧野三生郎のは日本画「室生寺」は、紅葉が見事な作品。林功の「風の旅(日本)」は法隆寺を描いた作品です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 茂原市立美術館・郷土資料館

電話: 0475-26-2131 ファクス: 0475-26-2132

お問い合わせフォーム


美術収蔵品展 志野流(しのりゅう)香道具(こうどうぐ)と工芸・日本画展への別ルート