ページの先頭です

「全国家計構造調査」を実施します

[2019年9月1日]

調査の目的

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。

調査の種類

全国家計構造調査は、市町村が行う調査と都道府県が行う調査の2つに分かれており、市町村が行う調査は「基本調査」と「簡易調査」の2つの調査で構成されます。

※茂原市は、「簡易調査」のみ行います。

調査の対象

茂原市茂原及び西野に居住する世帯の中から、一部世帯が対象となります。

調査の期間

本年10月末日現在を基準日として実施します。
また、9月より該当地域に調査員が訪問します。

調査の方法

調査員が調査対象世帯に調査票を配布することにより行います。調査票の提出は、次のいずれかの方法を世帯が選択することができます。

インターネット回答

郵送回答

調査員の訪問回収

調査の法的根拠

この調査は、統計法に基づく基幹統計調査で、調査に回答する義務(報告義務)があります。
皆さんの調査へのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


「全国家計構造調査」を実施しますへの別ルート