ページの先頭です

感染症予防に伴う集会所の利用に関する基本的な考え方

[2020年6月1日]

感染症予防に伴う集会所の利用に関する基本的な考え方

 茂原市及び茂原市自治会長連合会では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止し、健康被害を最小限に抑えることが極めて重要であることから、自治会の集会所を利用する上で講じるべき基本的な考え方を取りまとめました。

感染症予防に伴う集会所の利用に関する基本的な考え方(第2報)

現在の状況と基本的な考え方の趣旨

 新型コロナウイルス感染症については、令和2年5月25日をもって、千葉県に発令されていた緊急事態宣言が解除されました。

 これもひとえに、市民の皆さんのご協力の賜物であり、深く感謝申し上げます。

 しかしながら、今後の感染拡大の再発防止が極めて重要であることから、自治会活動を行う上で講じるべき基本的な考え方を改めてお知らせするものです。

感染症予防に伴う集会所の利用に関する基本的な考え方(第2報)

 自治会活動を行う拠点である集会所の利用について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の再発防止のため、引き続き以下の点にご協力をお願いいたします。

  • 「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、近距離での会話等)を避ける
  • 利用団体の代表者は、集会所利用者の中に感染者が生じた場合に、その他の利用者に連絡をとれる体制が確保できるよう、団体の参加者名簿を記録として残す
  • 飲食を伴う利用においては、「新しい生活様式」(別ウインドウで開く)を踏まえ、「1.大皿を避ける2.対面ではなく横並び3.会話は控えめに4.お酌やグラス・お猪口の回し飲みを避ける」ことを心がける

感染症予防に伴う集会所の利用に関する基本的な考え方(第2報)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


感染症予防に伴う集会所の利用に関する基本的な考え方への別ルート