ページの先頭です

被災住宅支援制度について

[2020年10月1日]

被災住宅支援制度の受付終了日(令和2年12月28日)

令和元年台風15号、台風19号及び10月25日の豪雨によって被災された方の住まいに関する支援制度について受付期間を延長しておりましたが、期限については令和2年12月28日(月曜日)をもって受付を終了しますのでご留意ください。また、申請時の必要書類に罹災証明書が必要となり、証明書の発行には時間がかかりますので予め余裕をもって準備をしてください。

罹災証明書について

被災住宅支援制度

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

制度の概要

◆住宅の応急修理

 日常生活に欠くことができない部分の修理を限度額の範囲内で支援する制度です。 (補助限度額:59.5万円)

 なお、被災住宅修繕補助金とは併用できません。

◆被災住宅修繕補助金

 被災した住宅の修繕工事を行う方に対象工事額の20%を補助する制度です。(補助限度額:50万円)

◆生活再建借上住宅

 住宅に甚大な被害を受けた方に対し、住宅の修繕等を行う間、一時的に居住する民間賃貸住宅を借り上げて 提供する制度です。(令和3年3月31日まで入居可能)

◆賃貸生活補助金

 被災したことによって民間賃貸住宅へ転居した方へ家賃の1か月分を補助する制度です。(補助限度額:5万円)

◆災害復興住宅利子補給

 住宅復興を目的とした資金を借り入れた方に対し、利子の一部を補助する制度です。


※詳細については建築課までご連絡ください。


お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 都市建設部 建築課

電話: 0475-20-1588 ファクス: 0475-20-1606

お問い合わせフォーム


被災住宅支援制度についてへの別ルート