ページの先頭です

茂原市水害対策支援サービスの実証試験の実施について

[2020年10月15日]

茂原市水害対策支援サービスの実証試験の実施について

茂原市水害対策支援サービスの実証試験の実施について

茂原市は、令和2年10月12日より、東電タウンプランニング株式会社と共同で水害対策支援サービスの実証試験を開始しました。

 昨年10月25日の大雨では、河川氾濫等により市内各所で洪水、浸水被害が発生しました。今後の水害対策の検討に資する為、

本実証試験により、河川からの越水データの収集と、それを基にした情報配信による水害対策の有効性を検証します。

 本実証試験では、小型で軽量な浸水センサを観測面に設置し、電柱上に設置したRFルーターを介してクラウド上でセンサ情報を

一元集約します。集約された越水検知情報はリアルタイムで把握することができます。

実証概要図

実証試験の概要

期間:令和2年10月12日~令和3年8月31日

場所:乗川(茂原市準用河川)から赤目川調節池への越流部

    ※本技術の有効性を確認後、試験場所の追加について検討予定

センサ設置状況

RFルーター設置状況

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 都市建設部 土木管理課

電話: 0475-20-1537 ファクス: 0475-20-1605

お問い合わせフォーム


茂原市水害対策支援サービスの実証試験の実施についてへの別ルート