ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    EMぼかしを使った堆肥のつくり方

    • 初版公開日:[2021年08月02日]
    • 更新日:[2018年6月21日]
    • ID:143

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    EMぼかしを使った堆肥のつくり方

    1. 生ごみの水分をよく切り、専用容器に生ごみを入れる。スイカの皮などは小さくカットする。※タバコ・空き缶・プラスチック等は入れない。
    2. 生ごみを入れるたびにぼかしをふりかける。ごみ500gに対してぼかし一握り(約10~15g)が目安。
    3. 容器がいっぱいになるまで1と2を繰り返す。底にたまった液は液肥として使用できる。
    4. 容器がいっぱいになったら、直射日光を避け、比較的涼しい場所で1~2週間程度放置する。熟成した生ごみ堆肥を土と混ぜ合わせながら埋めると、分解が早くなる。