ページの先頭です

茂原市へ移住・定住をお考えのみなさまへ

[2019年12月6日]

「Colorful & Natural 千葉のまん中もばらで暮らそう!」は茂原市の移住定住に関する情報などを掲載したパンフレットです。

先輩移住者や移住体験モニターツアー参加ファミリーが語る茂原の魅力、子育て支援情報、茂原市民のクチコミ情報などが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

茂原市ってこんなところ

市民憩いの茂原公園
本城山からの朝日
冨士見公園銀杏並木
キャッチコピー

茂原は、「まち」と「いなか」の“いいとこ取り”ができる
外房一の中核都市。

まちを巡れば自然にあふれ、
彩り豊かな花や緑を一年中楽しめる。
七夕まつりの色鮮やかな街並みは、
一生モノの記憶。

温暖で過ごしやすく、食も和洋スイーツも充実。
確かに娯楽はちょっと足りないけど、
刺激が欲しいときは圏央道と特急でする~っと、お出かけできちゃう。

住むひと、来るひと、みんなが
肩の力が抜けて自然体になれるまち。

気持ちに余裕が生まれるから、
多様性を認めて助け合いたくなる。

茂原のまちも人も生活も、もっとカラフルに。
茂原のまちも人も生活も、もっとナチュラルに。
自然体になれるまちを目指して、
茂原のカラフル&ナチュラルを探そう、創り出そう。

移住・定住に関するさまざまな支援を行っています。

産業が力強く成長するまち

新卒者就職支援事業

ハローワーク茂原や茂原商工会議所と連携し、保護者を対象とした「我が子の就活を考えるセミナー」や企業の採用担当者と高校の進路指導担当者を対象とした「高校卒業予定者の採用に係る就職相談会」などを開催しています。

千葉県のしごと・暮らし情報について

「地域しごと支援センターちば」では、千葉県内のしごと情報や暮らし情報、各種イベント情報等を一元的にご提供します。千葉県ならではのライフスタイルのご提案を目指し、みなさんの思い描く理想のしごと・暮らしが実現できるようにサポートします。

詳しくは、「千葉県地域しごとNAVI」(別ウインドウで開く)ホームページをご覧ください。

結婚・妊娠・出産・子育てを応援するまち

特定不妊治療費等助成事業

県の実施する特定不妊治療費等助成事業の助成額を差し引いた金額に対して、1回当たり10万円を限度に助成します。

また、男性についても検査費用、不妊治療費を助成します。

くわしくは、健康管理課のページをご覧ください。

おめでとう赤ちゃんセット配布事業

出産時のお祝いとして、提携店舗において使用できる子育て応援チケットと茂原市のマスコットキャラクター「モバりん」のエコバッグやグッズも配布します。

くわしくは、子育て支援課のページをご覧ください。

子育て世代へのおむつ用ごみ袋配布事業

市内在住の3歳未満の子どもがいる家庭を対象に、20リットルの可燃物用ごみ袋50枚を無料で配布しています。

くわしくは、子育て支援課のページをご覧ください。

子ども医療費の助成

茂原市に住民登録がある0歳から中学校3年生のお子様を対象に、保険診療の範囲内で、医療費の一部または全部を助成します。

くわしくは、子育て支援課のホームページをご覧ください。

保育所における年度途中での入所対応

核家族化やライフスタイルの多様化に鑑み、子育て中の家庭に対して、仕事と子育ての両立を支援する環境を整える必要があります。

茂原市では、年度途中における保育所への入所希望があった場合などは、入所相談を随時受け付けています。

くわしくは、子育て支援課のページをご覧ください。

市民の活力と賑わいにあふれるまち

茂原市空き家バンク制度

空き家の売却または賃貸を希望する所有者から申込みを受けて登録した物件情報を市ウェブサイト等を通じて公開し、空き家の利用を希望する方に紹介しています。

詳しくは茂原市空き家バンクのページへ

茂原市三世代同近居等支援事業補助金

親または子の世帯のどちらかが茂原市内へ転居し、親・子・孫の三世代で同居または近居をする方に、住宅取得等の費用の一部を補助します。

くわしくは建築課のページへ

シティプロモーション事業

茂原市の魅力を発掘し、市内外に効果的に発信することで、地域へ関わる人を増やして茂原市を活性化するため、シティプロモーションを行っています。

くわしくはシティプロモーション事業のページへ

千葉もばらロケーションサービス

人気ドラマや映画のロケ地が、新たな観光名所になるケースがあります。

新たな観光資源を創り出し、茂原市を広く知っていただくために映画やテレビ、CMなどの映像作品のロケーション撮影を官民一体となって支援する「千葉もばらロケーションサービス」を設立しました。

くわしくは千葉もばらロケーションサービスのページへ

その他

人口減少問題対策プロジェクトチーム

 茂原市では、市を挙げた人口減少対策について検討し、その実施を推進するため、平成24年10月、市長を議長とする「茂原市人口減少問題対策検討会議」を設置しました。

 その下部組織として、若手職員から成る「人口減少問題対策プロジェクトチーム」を設置して先進事例などを研究し、今後取り組むべき実効性ある施策について検討するとともに、子育て世代の市民の皆さんや大学等との連携を図り、少子化対策・定住促進策についての報告書をまとめました。

 人口減少問題は、中長期的・継続的に取り組む必要があることから、平成26年度も引き続き、「人口減少問題対策プロジェクトチーム」を設置し、平成26年度は特に、若い世代を対象に、茂原市で安心して子どもを産み育てることのできることのできる環境整備について調査研究を続け、報告書を取りまとめました。

※人口減少問題対策プロジェクトチームについては、平成27年度から、「茂原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定する中で、人口減少問題対策について検討することとしたため、平成27年度以降は設置しておりませんが、係長級の職員を中心として設置した「総合戦略策定作業部会」が、同プロジェクトチームに相当する役割を担っています。

「茂原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」については、総合戦略のページをご覧ください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


茂原市へ移住・定住をお考えのみなさまへへの別ルート