ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の支給について

    • 初版公開日:[2022年04月01日]
    • 更新日:[2022年9月18日]
    • ID:6620

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    事業概要

     新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に伴い、社会福祉協議会の実施する総合支援資金の再貸付が終了した世帯などで、求職活動を行うなど一定の条件を満たす世帯を対象に「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給いたします。

    支給対象世帯 ※支給対象となる可能性がある方には申請案内を送付しております。

    支給対象世帯

    対象

    総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯

    総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯

    総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯

    (令和4年1月からは緊急小口資金及び総合支援資金の初回貸付が終了した世帯を追加)

    求職活動等

    要件

    生活の自立に向けて(1)(2)のいずれかの活動を行うこと。

    (1)公共職業安定所に求職の申込をし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと。

     ・月1回以上、自立相談支援機関(長生ひなた)の面接等の支援を受ける。

     ・月2回以上、公共職業安定所で職業相談等を受ける。

     ・原則週1回以上、求人先へ応募を行うまたは求人先の面接を受ける。

    (2)就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと。

    支給額

    世帯構成別基準額

    世帯構成

    支給額(月額)

    収入要件(月収)

    資産要件(金融資産)

      単身世帯

        60,000円

        115,200円以下

       468,000円以下

      2人世帯

        80,000円

        160,000円以下

       690,000円以下

      3人世帯

       100,000円

        188,400円以下

       840,000円以下

      4人世帯

       100,000円

        223,400円以下

      1,000,000円以下

      5人世帯

       100,000円

        257,400円以下

      1,000,000円以下

    支給期間

    3か月間(一度に限り再支給ができます。)

    相談・申請受付

    令和3年7月1日から令和4年12月31日まで

    (委託先)

    自立相談支援センター長生ひなた

    電話 070-8694-2830  住所 茂原市長尾2694番地


    ※お客様が、スムーズにご相談・ご申請ができるよう、事前予約制としております。

     特設窓口では、支援金に関することや申請書の記入方法などのご相談をお受けし、申請書を受付いたします。(申請書類は特設窓口に用意してあります。)

     なお、特設窓口にいらっしゃることができない方は、郵送により申請を受付いたします。まずはお電話ください。