ページの先頭です

東部台文化会館の映画会

[2018年6月29日]

茂原市東部台文化会館主催 大画面でみる映画会

平成30年度 茂原市東部台文化会館主催 大画面でみる映画会

※会場 茂原市東部台文化会館3階音楽ホール

      東部台文化会館のご案内

 

※入場無料 (申込不要)

※お問い合わせ  電話0475-23-8711

平成30年度上映予定

第2回 大画面でみる映画会 「サクラサク」(2014年日本・107分)

日時:平成30年7月31日(火曜日) 

第1回 10時00分~

第2回 13時30分~

内容

 さだまさし原作の短編小説を映画化した感動の家族ドラマ。

 妻子を顧みず仕事に打ち込んできた会社員の俊介(緒方直人)は、妻(南果歩)との仲も修復が難しいほどに冷え切っていた。次第に息子や娘との関係もぎくしゃくし、一家は崩壊寸前に思えた。そんな中、同居する父親(藤竜也)が認知症になり、俊介はそれまでバラバラだった家族を取り戻そうと、ある提案を持ち掛ける。


第1回 大画面でみる映画会 「シャレード」(1963年アメリカ・113分・カラー)

日時:平成30年6月15日(金曜日) 

第1回 10時00分~(字幕版)

第2回 13時30分~(吹替版)   

内容

 オードリー・ヘプバーン主演のアメリカのサスペンス映画。

 スキー場からパリの自宅へ戻ったレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の死。葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長(ウォルター・マッソー)から、戦時中に夫が25万ドルを横領していたことを聞かされる。困り果てたレジーナはスキー場で知り合ったピーター(ケーリー・グラント)に助けを求めるが、彼もまた三人組の仲間だった・・。英国アカデミー賞主演女優賞受賞作品。


平成29年度 35mmフィルム上映 名作映画を大画面で!~10月20日、21日は映画史を艶やかに彩る名画特集~

平成28年度 35mmフィルム上映 名作映画を大画面で!~9月9日・10日は戦後の名画特集~監督:木下恵介 

日時:9月9日(金曜日)     10時30分~12時02分  「野菊の如き君なりき」

                    13時00分~15時35分 「二十四の瞳」


      9月10日(土曜日)     10時00分~12時39分 「喜びも悲しみも幾年月」

               13時30分~14時56分 「カルメン故郷に帰る」

               15時30分~18時05分 「二十四の瞳」 

場所:茂原市東部台文化会館3階 音楽ホール

対象:一般

入場料:1作品券・・・・前売 300円 当日 400円 全席自由

          1日券・・・・・前売 500円 当日 700円 全席自由

主催:茂原市優秀映画鑑賞推進事業実行委員会/茂原市/文化庁/東京国立近代美術館フィルムセンター 

協賛:松竹ブロードキャスティング(株)

協力:(株)オーエムシー

チケット取り扱い:茂原市東部台文化会館・茂原市生涯学習課・茂原市本納公民館 

問い合わせ:茂原市東部台文化会館 電話 0475-23-8711

※休憩コーナーにコーヒーやお茶の用意があります。パンの販売コーナーもありますので、ゆったり1日をお過ごしください。 

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 東部台文化会館

電話: 0475-23-8711 ファクス: 0475-23-9767

お問い合わせフォーム