ページの先頭です

インターネットによる市税の電子申告(eLTAX)について

[2019年4月1日]

茂原市では、申告手続きの利便性をはかるため、地方公共団体で組織する(社)地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステム「eLTAX」を利用し、インターネットによる市税の電子申告サービスを提供いたします。


W155*H60

受付できる申告・申請の種類について

個人市・県民税

個人による市・県民税の申告はできません(担当 市民税課)

  1. 給与支払報告書(個人別明細書・総括表)
  2. 特別徴収異動届出書
  3. 退職所得に係る納入申告書

法人市民税

(担当 市民税課)

  1. 確定申告書
  2. 中間(予定)申告書
  3. 修正申告書
  4. 法人等設立設置届出書
  5. 法人等異動届出書

費用について

電子申告をはじめeLTAXのサービスは無料でご利用いただけます。
なお、eLTAXをご利用いただくにあたり、パソコン環境やインターネット接続環境、必要に応じて電子証明書などを事前に準備していただく必要があります。これらの準備には費用が必要なものもあります。

eLTAXを利用すると

  • 申告書を持参・郵送することなく、事務所や自宅からインターネットを利用し申告できます。
  • 複数の地方公共団体へ、まとめて一度に申告できます。
     (eLTAXに参加する地方公共団体に、仕分けせず、まとめて電子申告できます)
  • eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトで作成したデータが使えます。
  • eLTAX用ソフト「PCdesk」で申告書が簡単に作成できます。
eltaximage

詳しい内容は、eLTAXホーム―ページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

大法人のeLTAX使用が義務化されました

大法人(資本金が1億円超の法人等)が行う法人市民税の申告は、eLTAXによる提出が義務化されました。

※2020年4月1日以後に開始する事業年度から適用されます。

給与支払報告書のeLTAXまたは光ディスク等による提出義務について

給与支払報告書または公的年金等支払報告書の提出については、前々年における給与または公的年金の源泉徴収票の税務署への提出枚数が100枚以上(※改正前:1,000枚以上)であるときは、eLTAXまたは光ディスク等による提出が義務付けられています。

※平成30年度税制改正により、令和3年1月1日以降に提出する給報等について、eLTAXまたは光ディスク等による提出義務基準が引き下げられました。

給与支払報告書等のeLTAXまたは光ディスク等による提出義務基準が引き下げられました

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

光ディスク等による提出

光ディスク等で提出する場合は、事前の申請が必要です。下記申請書に必要事項を記入の上、ご提出ください。

光ディスク等により給与支払報告書を提出する場合の規格等について、総務省ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。


給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

eLTAXお問い合わせ先

一般社団法人 地方税電子化協議会

  • 電話番号
     0570-081459(ハイシンコク)全国一律市内通話料金
     上記の電話番号でつながらない場合:03-5521-0019
  • 受付日
     月曜日~金曜日 (土曜日・日曜日・祝日、年末年始12月29日~1月3日は休業)
  • 受付時間
     9時~17時

担当課お問い合わせ先

  • 市民税課
     電話番号    0475-20-1577
     ファクス番号  0475-20-1609
     メールアドレス siminzei@city.mobara.chiba.jp

償却資産申告書については資産税課をご覧ください。


お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 市民税課

電話: 0475-20-1577 ファクス: 0475-20-1609

お問い合わせフォーム


インターネットによる市税の電子申告(eLTAX)についてへの別ルート