ページの先頭です

茂原市発祥のスポーツ「タッチバレーボール」をご紹介します。

[2017年7月28日]

茂原市発祥のスポーツ「タッチバレーボール」

タッチバレーボールとは

2005年に高校総体、2010年には千葉国体が開催されるなど、バレーボールに縁のある茂原市から新しいスポーツ「タッチバレーボール」が誕生しました。

主な特徴

  • バドミントンのコートを使用して、1チーム4名のプレーヤーがバレーボールの要領でゲームを行います。
  • ボールがビニール製で軽くて軟らかいため、打つというよりボールにタッチするイメージなため、タッチバレーボールと名づけられました。
  • 年齢に関係なくみんなで気軽に楽しめます。


タッチバレーボールのルール

 従来のバレーボールのルールと大きな違いは、3回以上5回以内で相手のコートに返すことで、その分、ラリーが続いてチームワークと協調性が一層必要とされます。

詳細については、以下の資料をご覧ください。

タッチバレーボールのルール

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

もばらタッチバレーボール千葉県大会

茂原七夕まつりで沸く7月の茂原市で「もばらタッチバレーボール千葉県大会」を開催しています。※第1回大会は3月に行われ第2回以降は7月に実施します。

大会には市内外は問わずに参加することができ、幅広い年代で参加がしやすいように5つの種別に分けて実施しています。

  1. ファミリーの部
  2. 一般男子の部
  3. 一般女子の部
  4. 男女混合の部
  5. シニアの部

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 体育課

電話: 0475-20-1575 ファクス: 0475-20-1607

お問い合わせフォーム


茂原市発祥のスポーツ「タッチバレーボール」をご紹介します。 への別ルート