ページの先頭です

会計年度任用職員制度について

[2020年2月3日]

会計年度任用職員とは

地方公務員法及び地方自治法の改正により、全国すべての市町村で令和2年4月1日から「会計年度任用職員制度」が始まります。

本市で働く臨時的任用職員・一般職の非常勤職員は、令和2年度から会計年度任用職員という呼び方に変わり、勤務条件も大きく変わります。

会計年度任用職員の募集についてはこちら(別ウインドウで開く)

会計年度任用職員制度の概要

一会計年度内(4月から翌年3月まで)の任期で雇用されます。

常勤職員と同じく週38時間45分(7時間45分×5日)勤務する「フルタイム会計年度任用職員」と、それ未満の時間で勤務する「パートタイム会計年度任用職員」に分けられます。

年度末(3月末)で任用期間は終了しますが、同じ職の募集がある場合、翌年度以降も再度応募し、任用することができます。

身分は一般職の地方公務員となり、地方公務員法などの適用(信用失墜行為の禁止、守秘義務、懲戒処分など)があります。

任用後、原則1ヶ月は条件付採用期間(民間企業でいう試用期間)となります。翌年度以降再度任用された場合も同じです。

勤務条件により、社会保険、厚生年金に加入し、労災保険等の適用を受けます。

給与について

給料(または報酬)

正規職員に準じた給料表を基準に、職種や勤務時間、茂原市での職歴等により給料額を決定します。

職種ごとに号給の上限があります。

会計年度任用職員給料表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地域手当

全ての会計年度任用職員に対し、給料(または報酬)の6%が支給されます。パートタイムの場合は報酬に加算されます。

通勤手当(または費用弁償)

通勤距離により、正規職員に準じた額の通勤手当が支給されます。パートタイムの場合は勤務日数に応じて減額となります。

なお、市の職員駐車場を利用する場合(または市の敷地内に駐車する場合)、駐車場代(フルタイムの場合月1,500円)を徴収します。

通勤手当

期末手当

任用期間の定めが6か月以上で、週15時間30分以上勤務する会計年度任用職員は、6月と12月に期末手当が支給されます。

基準日(6月1日、12月1日)に在職している職員が支給対象となります。

支給額は、6月・12月それぞれ給料(または報酬)の1.3か月分、年間合計で2.6か月分です。ただし、在職期間により支給額が減少する場合があります。

 例 令和2年6月期は、4月雇用の場合2か月しか勤務していないため、通常1.3か月分のところ0.39か月分となる。

退職手当

フルタイムで6か月を超えて継続勤務すると、千葉県総合事務組合を通じて退職手当が支給されます。

欠勤等があると支給要件を満たさない場合があります。

その他の手当

勤務実態に応じ、時間外勤務手当等が支給されます。パートタイムの場合は報酬に加算されます。

休暇について

年次有給休暇

勤務形態や任用期間、過去の勤務実績により付与されます。

日数の考え方は労働基準法と同じで、例えばフルタイムの場合年10日~20日です。なお、採用時すぐに付与されます。

有給の休暇(年次有給休暇以外)

忌引、夏期休暇、結婚休暇などがあります。

無給の休暇

病気休暇、産前産後休暇、子の看護休暇などがあります。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 総務部 職員課

電話: 0475-20-1518 ファクス: 0475-20-1602

お問い合わせフォーム


会計年度任用職員制度についてへの別ルート