ページの先頭です

茂原市国民保護計画

[2015年3月20日]

「茂原市国民保護計画」について

国民保護法第35条の規定により「国民保護法」、「国民の保護に関する基本指針」及び「千葉県国民保護計画」を踏まえ、武力攻撃事態や大規模テロが発生し、またはその恐れがある場合に備え、茂原市が、国・県・他の市町村や関係機関と連携・協力して、迅速・的確に避難誘導や救援を行い、市民の生命、身体及び財産を保護し、被害を最小にとどめることができるよう、あらかじめ定めておくものです。

「茂原市国民保護計画」の修正について

茂原市国民保護計画は、平成19年2月に策定しましたが、平成26年の千葉県国民保護計画の修正及び最近の国際情勢を踏まえて平成29年7月3日(月曜日)の茂原市国民保護協議会において必要な見直しを行いました。

茂原市国民保護計画

計画について詳しくは、下記添付ファイルをご覧ください。

国民保護法について

平成15年6月に「武力攻撃事態対処法」(正式名称は「武力攻撃事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律」)が成立し、その基本的枠組みの下で整備された個別法制である「国民保護法」(正式名称は「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」)が平成16年6月に公布、同年9月に施行されました。
国民保護法では、武力攻撃を受けた場合や大規模テロが発生した場合に、国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小にすることができるよう国や地方公共団体等の責務や役割分担、住民の避難に関する措置、避難住民等の救援に関する措置、および武力攻撃災害への対処に関する措置等に関して、具体的な内容について規定されています。

国民保護とは

外部からの武力攻撃や大規模なテロに対し、国民の生命、身体および財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小に抑えるために、国、都道府県、市町村等が相互に連携協力し、住民の避難や救援の措置等を行うことをいいます。

参考:国民保護計画に基づく避難場所(別ウインドウで開く)(千葉県危機管理課)

特殊標章

(オレンジ地色青色三角形)
このマークは、国民保護措置に係る職務を行う者等及び保護措置のために使用される場所等を認識させるための国際的な特殊標章です。

関連リンク

※国民保護についての、詳しい情報は、下記のホームページでご覧になれます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 総務部 総務課(防災対策室)

電話: 0475-20-1519 ファクス: 0475-20-1602

お問い合わせフォーム


茂原市国民保護計画への別ルート