ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    100mm/h安心プラン

    • [2015年5月1日]
    • ID:1171

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    100mm/h安心プランの登録について

    平成25年10月15日から16日にかけて、一宮川流域の茂原市街地では台風26号に伴う豪雨(24時間最大雨量289mm)によって、河川の溢水や内水により、甚大な浸水被害が発生しました。
    これを受け、茂原市は千葉県と「一宮川流域茂原市街地安心プラン」を策定し、平成27年2月3日付で国土交通省の登録制度である「100mm/h安心プラン」に千葉県で初めて登録されました。

    登録された一宮川流域茂原市街地安心プランは、下記のPDFファイルをご覧ください。

    一宮川流域茂原市街地安心プラン

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

     

    100mm/h安心プラン登録証の伝達式が行われました(平成27年2月23日  市長応接室)

    伝達式

    右:泊 宏 関東地方整備局河川部長
    左:田中 豊彦 茂原市長

    ☆「100mm/h安心プラン」とは

    従来の計画降雨を超える、いわゆる「ゲリラ豪雨」に対し、住民が安心して暮らせるよう、関係分野の行政機関が役割分担し、住民(団体)や民間企業等の参画のもと、住宅地や市街地の浸水被害の軽減を図るために実施する取組みを定めた計画です。

    100mm/h安心プランに関する詳しい情報は、国土交通省ホームページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

    100mm/h安心プランの変更登録について

    平成29年12月28日に提出した、100mm/h安心プランの変更申請について、平成30年1月31日付けで変更登録されましたので、内容をお知らせします。

    【変更内容】

    (1)梅田川のポンプ設置が市単独事業から国の交付金を活用した事業に変更されました。

    (2)一宮川の堤防嵩上げが一部県単独事業から国の交付金を活用した事業に変更されました。

    【変更理由】

    プラン策定当初はそれぞれ市の単独予算及び県の単独予算で事業を実施しておりましたが、より重点的な整備を行うため、梅田川準用河川改修事業計画及び一宮川河川整備計画の策定に伴って国からの交付金を活用できるよう変更しました。