ページの先頭です

茂原市学校給食センターの整備について

[2017年4月7日]

茂原市学校給食センターについての検討経緯

学校給食の現状

 平成28年度現在、茂原市の学校給食は、東郷小・茂原小・五郷小・鶴枝小の4小学校は「自校方式」で、それ以外の10小学校と全中学校(7校)は中央学校給食共同調理場による「センター方式」で、それぞれ実施しております。

課題

 中央学校給食共同調理場及び4小学校の単独調理場は、ほとんどが昭和40年代~50年代に建てられ老朽化が進んでおり、文部科学省が平成21年に示した「学校給食衛生管理基準」とも乖離があるなど、早急に対応する必要があります。

 また、食育やアレルギー食対応などについても、近年の新たな課題となっております。

市の対応

 市教育委員会では、平成26年10月に「茂原市学校給食施設検討委員会」を設置し、今後の学校給食の在り方について検討していただき、平成28年2月に答申が提出されました。

 これをもとに、新たな給食センターの建設に向けた基本計画を策定しました。

茂原市学校給食センター再整備等事業実施方針

 茂原市学校給食センター再整備等事業実施方針を策定しましたので以下のとおり公表します。(4月7日)

茂原市学校給食センター建設基本計画

 市教育委員会では、平成29年2月に「茂原市学校給食センター建設基本計画」を策定しました。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 教育総務課

電話: 0475-20-1557 ファクス: 0475-20-1607

お問い合わせフォーム