ページの先頭です

(仮称)茂原市民会館建設基本計画

[2019年4月1日]

(仮称)茂原市民会館建設基本計画について

茂原市では、平成29年度に新たな市民会館建設のための基本構想の策定をしました。平成30年度はより具体的な施設の機能などを定める(仮称)茂原市民会館建設基本計画を策定しました。

基本計画概要

施設計画

新たな複合施設は以下の機能を有する施設で構成し、延床面積は6,300平方メートル程度とします。

  1. 大ホール部門 客席数は800席程度、1階可動席を収納した平土間形式にした場合は1,000人程度収容可能とします。
  2. 多目的ホール部門 大ホール主舞台と同等の面積とします。
  3. 創造支援部門 練習室、創作室、調理室、和室等を設けます。
  4. 管理運営部門 管理事務室や市民活動室等を設けます。
  5. 共用部門 子育て支援スペース、図書スペース、情報コーナーやエントランスロビー等を設けます。

建設候補地

茂原市茂原101番地(現市民会館・中央公民館敷地)

概算事業費

約71億円(既存建物解体費を含む。)

事業スケジュール

平成37年度(2025年度)から平成38年度(2026年度)の開館を目指しています。

新市民会館シンポジウムについて

平成31年1月27日(日曜日)に茂原市民会館でこれまでの経緯をご紹介するとともに、今後の取組の方針等に関するシンポジウムを開催しました。

詳しいシンポジウムの内容はこちら

みんなで考える新市民会館ワークショップvol.2について

グループ単位の討議や対話によって、新しい市民会館のあり方について市民の皆さんに自由な意見やアイデアを出していただきます。

ワークショップの詳しい内容はこちらから

みんなで考える新市民会館 高校生ワークショップについて

市内の高等学校に通学している高校生29名のみなさんに、グループ単位の討議や対話によって、新しい市民会館の施設機能や配置について市民の皆さんに自由な意見やアイデアを出していただきました。

ワークショップの詳しい内容はこちらから

(仮称)茂原市民会館建設検討委員会の開催について

文化芸術によって人々に安らぎや活力を与え、創造力や表現力を引き出し、地域や世代を超えた交流活動生み出すことで、市民生活を豊かにし茂原の魅力を発信する拠点施設を整備するにあたり、(仮称)茂原市民会館建設基本計画の策定に関し、専門的見地から幅広くご意見を伺うため、「(仮称)茂原市民会館建設検討委員会」を設置しました。この委員会は、産業界・学識経験者・住民、それぞれの分野の代表として、8名の委員の方々により構成されています。

(仮称)茂原市民会館建設検討委員会の詳しい内容はこちらから。

(仮称)茂原市民会館建設基本計画策定等支援業務について

契約の内容について、詳しくはこちら

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


(仮称)茂原市民会館建設基本計画への別ルート