ページの先頭です

民生委員・児童委員について

[2017年4月1日]

 民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱され、地域住民から社会福祉に関わる相談を受け、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努めるボランティアの方々です。民生委員制度はその源といわれる済世顧問制度より100年の長い歴史をもっています。また、全ての民生委員が地域の子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行う児童委員を兼ねています。

 民生委員・児童委員は、広く社会の実情に通じ、社会福祉の増進に熱意のある方が地域から選ばれ活動しています。
茂原市では、現在159名の民生委員・児童委員がいます。民生委員・児童委員は委員一人ひとりに担当する区域が定められており、各々が担当区域の見守りを行っています。

民生委員・児童委員が連携・協同する関係機関・専門職

  • 行政機関
  • 社会福祉協議会
  • 自治会
  • 地域包括支援センター
  • 児童相談所
  • 学校・保育所・幼稚園
  • 福祉施設
  • 警察・消防
  • 医療機関
  • 福祉事務所
  • ハローワーク
  • 保健所
  • 近隣住民・知人・友人
  • ボランティア
  • ケアマネジャー
  • 保健師
  • ケースワーカー
  • 医師
  • ホームヘルパー
  • 保育士
  • 教員
  • 児童福祉司

民生委員・児童委員活動の7つのはたらき

1 社会調査のはたらき

担当区域内の住民の実態や福祉需要を、必要に応じ把握するアンテナ的な役割をつとめます。

2 相談のはたらき

地域住民の抱える問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談にのります。

3 情報提供のはたらき

社会福祉の制度やサービスについて、その内容や情報を住民に的確に提供します。

4 連絡通報のはたらき

住民が、個々の福祉需要に応じた福祉サービスが得られるよう関係機関、施設・団体等に連絡し、必要な対応を促すパイプの役割をつとめます。

5 調整のはたらき

住民の福祉需要に対応し、適切なサービスの提供が図られるように支援します。

6 生活支援のはたらき

住民の求める生活支援活動を行い、支援体制をつくっていきます。

7 意見具申のはたらき

活動を通じて得た問題点や改善策について取りまとめ、必要に応じて、民生委員児童委員協議会を通して関係機関などに意見を提起します。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 社会福祉課

電話: 0475-20-1571 ファクス: 0475-20-1605

お問い合わせフォーム


民生委員・児童委員についてへの別ルート