ページの先頭です

ひとり親家庭等医療費の助成について

[2015年3月14日]

母子家庭等に対し、医療費等の一部を助成することによりひとり親家庭等の福祉の向上を図ることを目的としています。

制度のしくみ

助成の対象者

  • 茂原市内に居住し、児童を養育する、次のいずれかに該当する保護者
  1. 離婚した者であって現に婚姻していない者
  2. 配偶者の生死が引き続き1年以上明らかでない者
  3. 配偶者から1年以上遺棄されている者
  4. 配偶者が海外にあるため1年以上その扶養を受けることができない者
  5. 配偶者が障害者手帳で1級もしくは2級程度の障害にある者
  6. 配偶者が法令により1年以上拘禁されている者
  7. 婚姻によらないで母または父となった者であって現に婚姻していない者
  • 上記に掲げるものに現に養育されている児童
  • 父母(実父母及び養父母を指します。)のない児童であって、次のいずれかに該当する者
  1. 父母と死別した児童
  2. 父母の生死が1年以上明らかでない児童
  3. 父母から1年以上遺棄されている児童
  4. 父母が海外にあるため、1年以上その扶養を受けることができない児童
  5. 父母が精神または身体の障害により長期に渡って労働能力を失っているため、その扶養を受けることができない児童

上記に該当する場合であっても、次のいずれかに該当する方は助成の対象とはなりません。

  • 国民健康保険または社会保険に加入していない方
  • 生活保護を受けている方、国または地方公共団体の施策により医療費等の助成を受けることができる方

助成の対象期間

  • 児童が18歳に達する日以後の最初の3月31日まで(心身に基準以上の障害がある場合は20歳になる前日まで)にかかった医療費が助成対象です。
  • 提出月から2年さかのぼった同月の診療分まで請求できます。

助成額

  • 通院の場合 1つの病院で1ヶ月まとめて、その人ごとに1,000円以上かかった場合、1,000円を差し引いた金額
  • 入院の場合 保険分支払額(食事療養費は除く)
  • 証明手数料 1件につき200円まで助成します。

※助成されるのは保険がきくもののみです。
※高額医療費支給分や附加給付金などが、健康保険組合等から支給される場合には、その額を除きます。

所得制限限度額

前年の所得(1月~7月診療分は前々年の所得)が下表の限度額を超えている方は助成を受けることができません。

所得制限限度額
扶養人数本人扶養義務者等
0人1,920,000円2,360,000円
1人2,300,000円2,740,000円
2人2,680,000円3,120,000円
3人3,060,000円3,500,000円
4人3,440,000円3,880,000円
5人3,820,000円4,260,000円

助成の認定を受けるには

医療費の助成を受けるためには受給資格申請が必要です。下記の添付書類をご用意のうえ、子育て支援課で申請手続きをしてください。 後日、受給資格結果通知書をお渡しします。
  1. 印鑑:認印可
  2. 戸籍謄本(本人):1通※離婚の場合は、その旨の記載があるもの(認定の請求月内に戸籍謄本を提出できない場合には離婚届受理証明書にて仮受付をします。その場合、後日戸籍の提出が必要です。)
  3. 戸籍謄本(児童):1通※認定請求者の戸籍に入っているときは,不要です。
  4. 世帯全員の住民票(省略のないもの)
  5. 前々年分の所得・課税の状況がわかる書類:1通
    1月2日以降に茂原市に転入された方のみ本人及び扶養義務者のもの(例 ・所得課税証明書(課税・非課税証明書)
  6. 本人及び児童の健康保険証
  7. 本人名義の銀行口座がわかるもの(通帳、キャッシュカード等)
  8. 受給資格を証する書類(年金証書など)
  9. その他:申請の理由によっては,他にも書類が必要な場合があります。

(注)2から8は児童扶養手当等の申請に提出された方は省略できます。

助成の方法

資格の認定後、医療機関等で発行の領収証を添付のうえ、「ひとり親家庭等医療等給付申請書」を提出してください。審査後、所定の額を助成します。

  • 領収証を紛失した場合、「ひとり親家庭等医療等給付申請書」に医療機関などで受診の証明をしていただければ、領収証に替えることができます。
  • 受給額の振込日は、申請月の翌月末になります。正確な日付は、「医療費等給付決定通知書」に記載してありますので、届きましたらご確認ください。

受給中に変更があった場合

受給資格認定の交付を受けた後、次のような変更があったときは、子育て支援課まで受給資格変更(喪失)届を提出してください。
  1. 住所,氏名が変わったとき
  2. 加入している健康保険が変わったとき
  3. 重度心身障害者医療費助成制度または乳幼児医療費助成制度の受給者になったとき
  4. 市外へ転出するとき(再転入の際には,新たに申請の手続きが必要です)
  5. 健康保険の資格がなくなったとき
  6. 生活保護を受けるようになったとき
  7. 前々年の所得が,限度額以上になったとき

(注) 偽り、その他不正に医療費の助成を受けた時は、助成を受けた額の全部または一部を返還しなければならないことがあります。

必要書類

ひとり親医療費に必要な申請書類(pdf版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ひとり親医療費に必要な申請書類(word版)

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 子育て支援課

電話: 0475-20-1573 ファクス: 0475-20-1610

お問い合わせフォーム