ページの先頭です

防犯灯について

[2015年4月8日]

夜間の交通安全や犯罪防止のため、防犯灯を設置しています

防犯灯の設置基準は、設置しようとする箇所と既に設置してある箇所との距離が原則として50メートル程度あること、かつ次の各号に適合する場合に設置することができます。

  1. 一般に公道とみなされる道路であり、原則として行き止まりでない箇所
  2. 安全度の高い道路であっても、付近に民家が少なく、防犯上危険と認められる箇所
  3. 犯罪、事故等が発生し、または発生するおそれがある箇所
  4. 前各号の定めるもののほか、市長が特に必要と認めた箇所

※新規設置等の相談は、市役所生活課までお願いします。

もし、防犯灯が切れていたら…

お近くの防犯灯に異常がある場合(不点灯、点滅など)は、その防犯灯が付いている電柱に書いてある管理番号(例えば「茂原150番」)または電柱の近くの住所を市役所生活課までご連絡をお願いします。

防犯灯のLED化について

茂原市が管理していた40W型蛍光灯防犯灯を、同程度の明るさで10W以下のLED防犯灯に付け替え、その保守管理(不点灯等の故障繕)を10年間(平成24年10月1日から平成34年9月30日)の長期継続契約により、リース業者から茂原市が賃貸借しています。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


防犯灯についてへの別ルート