ページの先頭です

小中学校における援助制度(就学援助)について

[2019年5月20日]

茂原市では、お子さんを小・中学校に就学させるのに経済的理由でお困りの方に対して学用品費、給食費などを援助する制度を設けています。

援助の対象となる児童生徒

児童生徒の属する世帯(保護者)が、生活保護法に規定する世帯に準ずる程度に困窮していると認められる世帯や、長期療養や突発的な事故などで、収入が著しく減少した世帯などです。

援助の対象となる費用

1 学用品費

支給対象
 全学年

2 通学用品費

支給対象
 小学校2~6年生
 中学校2・3年生

3 新入学児童生徒学用品費

支給対象
 4月1日時点で認定されている小学校1年生・中学校1年生

4 泊を伴わない校外活動費

支給対象
 参加者(交通費・見学料のみ、年1回)

5 泊を伴う校外活動費

支給対象
 参加者(実費、年1回)

6 修学旅行費

支給対象
 参加者(実費、年1回)

7 給食費

支給対象
 全児童生徒(実費)

8 医療費

支給対象
 健康診断や相談により疾病が見つかった児童生徒(自己負担額全額)

 ※対象の疾病はう歯(虫歯)・中耳炎・結膜炎・蓄膿症等です。

援助の申請について

申請願と所得の証明書類(原本ではなくコピーでも可)を併せて、お子様の在籍している小・中学校へお申し込みください。

※申請願はこのページの下部から印刷できるほか、市役所9階学校教育課や各学校でも希望者へ配布しています。

※所得の証明書類は、同住所で18歳以上の方全員分をご用意ください(扶養控除の対象になっている方・高校生の分は必要ありません)。

※4月~6月の申請には源泉徴収票・確定申告書の控え・住民税申告書(切り取られた控えではなく、提出前にコピーをとったもの)のいずれかを、7月~12月の申請には所得課税証明書・市県民税特別徴収税額通知書・納税通知書のいずれかを添付してください。

※毎月10日までのご提出で、審査に通れば当月からの認定となります(例:5月10日までに提出→審査に通れば5月1日から認定)。

※原則、令和元年度の申請は12月10日(火曜日)で締め切ります。家庭事情の急変等があった場合は、各学校または学校教育課まで問い合わせてください。

※令和2年4月に小学校へ入学する新1年生については、入学前からの申請を受け付ける予定です。詳細のご案内は、各小学校の入学説明会にて配布いたします。

制度認定の目安(給与所得の場合)

4人家族の世帯で、父母が30歳代、お子様が6歳、12歳(小学校6年)、持家に居住のケースで、給与所得の合計額が、2,697,286円以下(収入金額の合計は、4,048,000円未満)の場合は認定になると思われます。
※資産の保有状況、親族からの援助、児童扶養手当の受給状況などにより、援助の対象とならない場合もあります。

問い合わせ先

在籍している小・中学校または
茂原市教育委員会 教育部 学校教育課
電話 0475(20)1558

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 教育委員会教育部 学校教育課

電話: 0475-20-1558 ファクス: 0475-20-1607

お問い合わせフォーム