ページの先頭です

二級河川一宮川水系河川の整備促進に関する要望活動を実施(令和3年2月17日)

[2021年2月24日]

 令和元年台風15号、19号及び10月25日の豪雨により、本市は甚大な被害に見舞われました。本市議会では、令和元年に引き続き、令和2年12月定例会において、議員発議により「二級河川一宮川水系河川の整備促進に関する意見書」を全会一致で可決し、国土交通省、財務省、千葉県へ提出いたしました。

 さらに、令和3年2月17日に、ますだよしお議長、前田正志副議長、水害対策特別委員会 常泉健一委員長、建設経済委員会 山田広宣委員長が、衆議院議員会館、参議院議員会館を訪問し、千葉県選出の国会議員(森英介衆議院議員、石井準一参議院議員、豊田俊郎参議院議員、猪口邦子参議院議員、元榮太一郎参議院議員、富田茂之衆議院議員、平木大作参議院議員)に要望書を提出し、意見交換を行いました。

 要望の主旨は、本市にとって一宮川水系河川の改修は、住民の生命と財産を守るための生命線であり、全市民が一日も早い洪水被害の解消を強く待ち望んでいることから、一宮川河川改修事業の早期完成のため、大幅な予算を確保し、下記事項の確実な実施を求めるものです。

                                記

1.地域住民の生命と財産を守り、安全で活力ある経済社会を実現するため、治水事業を強力に推進すること。

2.令和元年10月25日豪雨を受けた二級河川一宮川水系河川整備計画の抜本的な見直し及び河川整備計画未策定区間の早期策定を図ること。

3.二級河川一宮川水系河川整備計画に基づく恒久的な対策の整備について、早期完成に向け、大幅な予算の増額を図ること。

4.防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策の終了後においても継続的に事業の推進を図るために、新たな支援制度の検討を行うなど、必要な財政措置を行うこと

5.事業の実施においては、自然環境や生活環境に十分配慮した対策を講じること。

 今後も、本市議会といたしましては、引き続き市当局とともに、本市における水害対策に積極的に取り組んでまいります。

森英介衆議院議員へ要望書を提出

石井準一参議院議員へ要望書を提出

二級河川一宮川水系河川の整備促進に関する要望書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 議会事務局

電話: 0475-20-1585 ファクス: 0475-20-1611

お問い合わせフォーム


二級河川一宮川水系河川の整備促進に関する要望活動を実施(令和3年2月17日)への別ルート