ページの先頭です

もばら市民活動アワード2021

[2021年2月18日]

もばら市民活動アワード2021大賞受賞団体のコメント

もばら市民活動アワード2021大賞を受賞した団体から寄せられた喜びの声をご紹介します。

NPO法人ナルク茂原「いちごの会」 代表 松永徳弥氏

大賞を受賞したナルク茂原
大賞を受賞したナルク茂原代表の松永氏

大賞を受賞した喜びをお聞かせください

このたびは名誉な賞をいただき、大変喜んでおります。

今後も取り組みを進め、市民の皆さまのために活動させていただきます。

今後とも、ご支援をお願いします。

今後の活動の抱負をお聞かせください

少子高齢化は、喫緊の課題です。

私たちは、地域高齢者の生活支援及び子育て支援を積極的に進めていきたいと考えております。

五郷地区避難所協力会 吉野聰氏・保川久夫氏

大賞を受賞した五郷地区避難所協力会
大賞を受賞した五郷地区避難所協力会の吉野氏と保川氏

大賞を受賞した喜びをお聞かせください

五郷地区は、一昨年の水害で、多くの方が被害に遭われました。

同時に、多くの人たちが避難所協力会の一員として活躍してくれました。

自分たちの取り組みが評価されたことは、皆さんのやり甲斐にもなり、これからの力にもなると思います。

今後の活動の抱負をお聞かせください

一昨年の水害では、五郷地区の被害件数が、茂原市全体の4割以上を占めていました。

水害は、地震災害とは異なり、短期的な安全、一晩の宿が重要です。

従来から、婦人会やボランティア会などの各団体が、日頃から災害対応の訓練をしていましたが、それを取りまとめる指示役が不在で、いざというときに動くことができませんでした。

避難所協力会が立ち上げられ、指示・調整を行うことができたのは、大きな意義があったと思います。

今後は、短期的な避難や救助を担う自主防災会・自治会、初期対応を行う避難所協力会、長期的な避難所運営委員会との連携ができるよう、地区全体の防災組織を立ち上げることができればと考えています。

千葉県災害対策コーディネーター茂原 代表 岩名地桂氏

大賞を受賞した千葉県災害対策コーディネーター茂原
大賞を受賞した千葉県災害対策コーディネーター茂原代表の岩名地氏

大賞を受賞した喜びをお聞かせください

日頃の活動の賜物と感謝しています。

発表では、常日頃の活動の成果をきちんと説明できたのではないかと思います。

私たちは防災のセミプロ集団であり、自主防災会や自治会の皆さんなどのお役に立ちたいと考えています。

今後の活動の抱負をお聞かせください

最近はコロナ禍の影響で、あまり活動ができていないのが実情ですが、自主防災会や自治会などは、防災に対する教育や訓練の機会を待っているのではないかと思います。

一昨年のような災害がないことを祈りますが、もしも要請があれば、ボランティア団体として、可能な限り対応していきたいと考えています。

もばら市民活動アワード 入賞団体が決定!

 令和3年1月29日(金曜日)、もばら市民活動アワード2021のオンライン選考会が開催されました。

 ノミネートされた団体の代表者がリモートでプレゼンテーションを行い、もばら市民活動フェスタ実行委員会委員が審査員を務めました。

 その結果は、以下のとおりです。

もばら市民活動アワード2021 大賞

  • NPO法人ナルク茂原「いちごの会」
  • 災害対策コーディネーター茂原
  • 五郷地区避難所協力会

もばら市民活動アワード2021 審査員特別賞

  • 子育て応援隊madre ayuda
  • もばら検定「ガス博士」実行委員会
  • コスモスハッピー
  • まちづくり茂原サポート
  • 帆の会
もばら市民活動アワード2021オンライン選考会の結果
団体名公益性必要性専門性継続性 発展性
もばら検定「ガス博士」実行委員会3.0 2.64.03.03.215.8
コスモスハッピー 

3.0

3.33.33.02.515.2
NPO法人ナルク茂原「いちごの会」4.33.8

4.0

3.83.319.0
五郷地区避難所協力会3.74.03.23.73.317.8
帆の会2.82.33.22.72.213.2
まちづくり茂原サポート2.82.62.82.82.413.4
災害対策コーディネーター茂原3.83.53.84.03.218.3
子育て応援隊madre ayuda3.63.83.43.83.017.6

※上記の表の点数は、端数処理の関係上、合計が合わない場合があります。

※上記の表の評価視点は略記です。

  • 公益性:広く市民の利益に資するものであるか
  • 必要性:地域のニーズを適切に把握し、課題の解決が期待できるか
  • 専門性:個人・団体の持つノウハウや特長が活かされているか
  • 継続性:今後も取り組みが継続されることが期待されるか
  • 発展性:他団体の取り組みにヒントとなることが期待できるか

もばら市民活動アワード2021ノミネート団体

 もばら市民活動アワード2021に応募のあった団体をご紹介します。
もばら市民活動アワード2021ノミネート団体
番号団体名主な活動内容
1もばら検定「ガス博士」実行委員会ご当地検定「もばら検定ガス博士」
2コスモスハッピーコスモスハッピー(結婚相談)事業
3NPO法人ナルク茂原「いちごの会」 会員及び地域高齢者への助け合い(生活支援)、地域貢献、交流と居場所づくり
4五郷地区避難所協力会避難所開設時の初期対応
5帆の会染織工芸品の展示による茂原駅前駐車場の景観美化
6まちづくり茂原サポートまちづくりに参加できるサポート活動、まちづくりに関する調査研究
7災害対策コーディネーター茂原災害時の避難所運営・ボランティアセンター運営支援、平常時の教育・訓練
8子育て応援隊madre ayudaママに向けた情報発信、勉強会の開催

【募集は終了しました】もばら市民活動アワード2021

もばら市民活動アワード2021

 「もばら市民活動アワード」では、地域の課題の解決に主体的・積極的に取り組んでいる団体を表彰します。

 「もばら市民活動アワード」を通じて、団体の活動内容を市民の皆さんと情報共有し、さらなる共感や感動を生み出すことにより、活力にあふれる地域づくりを目指します。

 自薦・他薦は問いませんので、積極的なご応募をお待ちしています。

  1. 応募資格 茂原市内で地域の課題の解決に主体的・積極的に取り組む団体(市の認定の有無、法人格の有無、団体の種類は問いません)で、オンライン選考(オフライン参加も可)に対応でき、受賞後、報道発表等に対応できる団体
  2. 選考基準 公益性(広く市民の利益に資するものであるか)、必要性(地域のニーズを適切に把握し、課題の解決が期待できるか)、専門性(個人・団体の持つノウハウや特長が活かされているか)、継続性(今後も取り組みが継続されることが期待されるか)、発展性(他団体の取り組みにヒントとなることが期待できるか)等
  3. 表彰 市民活動アワード2021大賞:3団体以内、市民活動アワード2021審査員特別賞:適宜
  4. 選考方法 インターネット投票等を考慮の上、オンライン選考会を実施
  5. 応募方法 裏面の応募用紙に必要事項を記入し、写真(データ可)を添えて提出
  6. 応募締切 令和3年1月29日(金曜日)当日消印有効
  7. 主催 もばら市民活動フェスタ実行委員会、市民活動支援センター「まちびとCaffe」

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム