ページの先頭です

市内放射線量測定結果について

[2018年7月17日]

茂原市では、平成23年8月1日から測定を継続してきました。測定を始めて約2年7ヶ月間の測定結果を見ると、数値の変動幅は小さく、「放射性物質汚染対処特措法」に基づく基本方針の追加被ばく線量を年間1ミリシーベルト以下とするための基準である、1時間当たり0.23マイクロシーベルトを下回っておりました。
このことから、平成26年4月から空間放射線量の測定実施回数を年4回としておりますので、ご理解をお願いいたします。

1時間当たりの放射線量、0.23マイクロシーベルトの考え方
国は、追加被ばく線量を年間1ミリシーベルト以下としていることから、1時間当たりの放射線量は以下のとおりとなります。なお、1日の行動パターンを8時間は屋外で、16時間を屋内で過ごすものとし、屋内の遮へい効果を0.4倍(木造家屋)として算定しております。
1ミリシーベルト/年=1,000マイクロシーベルト/年
1,000マイクロシーベルト÷365日=2.74マイクロシーベルト/日
2.74÷(8時間+16時間×0.4)≒0.19マイクロシーベルト/時
大地からの放射線量0.04+0.19=0.23マイクロシーベルト/時

放射線量測定結果について

過去の測定結果について

茂原市内小学校(14校)放射線量測定結果(平成23年8月~平成26年3月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連コンテンツ

市内放射線量測定結果について

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 経済環境部 環境保全課

電話: 0475-20-1504 ファクス: 0475-20-1604

お問い合わせフォーム