ページの先頭です

子宮頸がん検診

[2020年4月1日]

子宮頸がんはヒトパピローマウイルスの感染が主な原因とされ、特に20~30代で急増しています。
正常でない細胞が浸潤がんになるのに2~3年かかると言われています。そのため、定期的に検診を受ければ、がんになる前の段階で発見することが可能です。
また、早期に治療すれば、ほとんど治癒が望めるがんです。20歳を過ぎたら定期的に子宮がん検診を受けましょう。 

対象者

子宮がん検診は厚生労働省の指針により、隔年実施(2年に1回の受診)となっております。令和2年度の対象者は下記の通りです。令和2年度に受診対象とならない方は、令和3年度の受診対象となります。

20歳以上(令和2年4月1日現在)の茂原市民の女性で、生まれの年号が大正・昭和は奇数年、平成は偶数年、西暦で偶数年の方
例 1988年(昭和63年)生まれの方

※細胞採取の検査に膣鏡を使用します。性経験のない方は負傷・出血などを生じる事例があるため、医療機関で受診してください。

※その他、以下に当てはまる方は、医療機関での受診をお願いします。

  •  生理以外の出血やチョコレート色のおりものがある方  
  • 子宮全摘出手術を受けた方

検査方法

日程・会場

こちらの日程表をご覧ください。

※12月5日および1月13日は、同日に乳がん検診を受診する方のみ、子宮がん検診の受診ができます。

子宮頸がん検診
実施日曜日会場 
11月13日保健センター
 11月26日(午前)本納公民館
(午後)保健センター
 12月5日保健センター(同時受診※)
 12月7日鶴枝公民館
 12月17日東部台文化会館
12月22日五郷福祉センター
 12月24日保健センター
 1月13日保健センター(同時受診※)
 1月16日保健センター
 1月29日(午前)豊岡福祉センター
(午後)保健センター

受付時間

 午前の部

  1. 9時30分~9時50分
  2. 10時00分~10時20分
  3. 10時40分~11時00分

 午後の部

  1. 13時00分~13時20分
  2. 13時30分~13時50分
  3. 14時10分~14時30分

※12月5日および1月13日は、午前の部の受付時間が異なります。

 12月5日および1月13日の午前の部

  1. 9時00分~9時20分
  2. 9時40分~10時00分
  3. 10時40分~11時00分

費用

500円を当日会場でお支払いいただきます。
(検査費用:約4,500円-助成額:約4,000円=自己負担:500円)

※生活保護受給世帯の方は無料です。

お申込方法

上記対象者のうち、平成30年度あるいは令和元年度に受診された方は、お申込み不要です。令和2年度の検診が始まる約2週間前(10月下旬)までに、問診票等をご自宅に郵送いたします。

新規のお申込みの方は

  • 健康管理課(市役所2階3番窓口)
  • 電話 0475-20-1574
  • ファクス 0475-20-1600
  • 郵便 〒297-8511 茂原市道表1番地
  • 電子メール kenkou@city.mobara.chiba.jp

まで、受診希望日の10日前までにお申込みください。

申込み記載事項

ファクス、郵便、電子メールでお申込みの方は、以下の1~5を必ずご記入ください。

  1. 希望する検診
  2. 住所
  3. 氏名
  4. 生年月日
  5. 電話番号

記載例

  1. 子宮がん検診希望
  2. 住所 茂原市道表1番地
  3. 氏名 茂原 花子
  4. 生年月日 昭和37年4月1日
  5. 電話番号 (20)1574

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 健康管理課

電話: 0475-20-1574 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


子宮頸がん検診への別ルート