ページの先頭です

未熟児養育医療

[2020年10月7日]

出生時の体重が2000グラム以下または身体の発育が未熟なまま出生し、指定医療機関へ入院しているお子様に対して給付を行う制度です。

1.対象者

茂原市に居住し、次にあげるいずれかの症状を有するお子様が対象です。

  1. 出生時体重が、2,000グラム以下のもの。
  2. 生活力が特に弱く、次にあげるいずれかの症状を示すもの。

 (1)一般状態 

  • 運動不安、けいれんがあるもの。
  • 運動が異常に少ないもの。

 (2)体温

  • 摂氏34度以下。

 (3)呼吸器循環器系

  •  強度のチアノーゼが持続するもの、チアノーゼ発作を繰り返すもの。
  • 呼吸回数が毎分50を超えて増加の傾向にあるかまたは毎分30以下のもの。
  • 出血傾向の強いもの。

 (4)消化器系

  • 生後24時間以上排便のないもの。
  • 生後48時間以上嘔吐の持続しているもの。
  • 血性吐物、血性便のあるもの

 (5)黄疸

  •  生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸のあるもの

 ※医師の意見書により審査いたします。

2.申請から受給まで

  1. 申請
    健康管理課までお越しください。ご説明及び、必要な書類をお渡しします。

    ※ マイナンバーの利用について
    未熟児養育医療は平成28年1月からマイナンバーを利用します。
    申請時に個人番号確認と本人確認を行いますのでご協力をお願いします。

    マイナンバー制度について詳しくは茂原市役所総務課ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

  2. 審査
    必要書類をご提出いただいた後、審査をさせていただきます。

  3. 養育医療券発行
    養育医療券を発行いたします。

  4. 医療機関へ養育医療券を提示
    健康管理課より発行された養育医療券を、お子様が入院されている医療機関に提示してください。

  5. 自己負担金納入通知書の送付
    お子様が入院されていた月の2~3ヶ月後、お客様の自己負担金納入通知をお送りします(該当者のみ)。

  6. 自己負担金の納入
    納入通知に従い、金融機関にて自己負担金を納入してください(該当者のみ)。

3.自己負担金について

世帯の所得税額に応じて自己負担金が生じます。しかし、後日、茂原市から保護者の方へお送りする自己負担金納入通知に基づき、自己負担金を支払っていただきますので、医療機関窓口でのお支払いは必要ありません。

※ 未熟児の治療以外の診療費や、保険対象外の診療費(おむつ、差額ベッド代等)は養育医療の対象とはならないため、医療機関窓口でお支払いいただく必要があります。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 健康管理課

電話: 0475-20-1574 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム