ページの先頭です

パソコンの処分方法について

[2015年9月7日]

パソコンの処分方法

パソコンの処分

ご家庭で不要になったパソコンは、資源有効利用促進法に基づき、メーカー等によるリサイクルがおこなわれています。

そのため、市(長生郡市広域市町村圏組合)では回収・受け入れを行っておりません。

パソコンを廃棄する場合は、メーカー等へ問い合わせてください。

詳しくは、一般社団法人パソコン3R推進協会(別ウインドウで開く)(電話03-5282-7685)へ問い合わせてください。

 

対象となる機器

  • デスクトップ型パソコン(本体)
  • ノートブック型パソコン
  • ブラウン管(CRT)ディスプレイ(一体型パソコンも対象となります)
  • 液晶ディスプレイ(一体型パソコンも対象となります)

※プリンタ等の周辺機器、ワープロ専用機、PDA(携帯情報端末)は対象となっておりません。

※パソコンと一体で販売されたキーボード、マウス、ケーブル等の付属品については、パソコンと一緒に回収することになっています。ただし取扱説明書等の紙類については、燃えるごみや資源ごみ等として出してください。

費用負担

  • PCリサイクルマークのついている製品
      (平成15年10月1日以降に販売された製品)・・・無償
  • PCリサイクルマークのついていない製品
      (平成15年10月1日より前に販売された製品等)・・・有償
<PCリサイクルマーク>

PCリサイクルマーク

回収の方法

この回収・リサイクルは資源有効利用促進法に基づいて行われるため、家電リサイクル法の対象となる家電4品目とは回収方法が異なります。

1.メーカー製のパソコン

各メーカーの受付窓口はパソコン3R推進協会(別ウインドウで開く)(電話03-5282-7685)でご確認のうえ申し込みを行ってください。

2.回収するメーカーがないパソコンについて

家庭の使用済みパソコンで、回収するメーカーがないものについては、「パソコン3R推進協会」が有償で回収・再資源化の受付窓口になります。主なものとして次のパソコンが該当します。

  • 自分で組み立てた自作パソコン
  • 倒産したメーカーのパソコン
  • 輸入販売会社のパソコン

※PCリサイクルマークのついたパソコンでも、メーカーが倒産した場合は、「パソコン3R推進協会が」回収・再資源化します。但し、新たに回収再資源化料金が必要になります。

 

「パソコン3R推進協会」

電話 電話03-5282-7685

受付時間 午前9時~正午/午後1時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始除く)

ホームページ http://www.pc3r.jp/

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 経済環境部 環境保全課

電話: 0475-20-1504 ファクス: 0475-20-1604

お問い合わせフォーム