ページの先頭です

地域におけるまちづくり

[2017年8月7日]

地域におけるまちづくり

 市では、地域の課題を設定し、解決できる仕組みとして「地域まちづくり協議会」を設置しようとお考えの地域に対して、支援を行ってまいります。

地域まちづくり協議会とは

 人口減少・少子高齢時代を迎える中、地域の皆さんが協力・連携し、地域の身近な課題や問題について話し合い、解決に向けて活動するための仕組みとして、「地域まちづくり協議会」を設置することができます(茂原市まちづくり条例第17条第1項)。

 「地域まちづくり協議会」は、一定のまとまりのある範囲(小学校区程度を想定)において、地域の市民の皆さんや、自治会、地区社会福祉協議会、民生委員・児童委員、PTA、子ども会、長寿クラブ、ボランティア団体やNPO法人、事業者など、地域で活動するさまざまな主体が集まり、話し合いながら、自主的・主体的に設置されます。

 地域まちづくり協議会では、地域のまちづくりの担い手である皆さんが、一つのテーブルに着き、相互の自主性や自立性を尊重しながら、協議を重ね、交流イベントや活性化事業など、地域の実情に応じた手法を用いて、身近な課題や問題の解決を目指します。

 地域まちづくり協議会として認定を受けられる団体は、以下の要件を満たしている団体とします。

  • おおむね小学校区を活動地域とし、市民による発意に基づき設置される団体または既に設置されている団体
  • 利潤の追求をする活動、宗教・政治的活動、暴力団員が関与する活動、市民活動に資するものと認められない活動を行わない団体
地域まちづくり協議会

認定地域まちづくり協議会

地域まちづくり協議会として認定を受けた団体についてお知らせします。

※平成29年2月15日 1団体を認定しました。

※平成28年12月28日 1団体を認定しました。

認定地域まちづくり協議会一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地域まちづくり協議会補助金

「地域まちづくり協議会」として認定された協議会が実施する事業に対して補助金を支出し、資金面からの支援を行います。

  • 補助対象団体  地域まちづくり協議会として認定を受けた協議会
  • 助成額 上限10万円(1年度につき1回)
  • 補助対象事業  地域まちづくり協議会が実施する、公共性及び公益性が高い事業

※特定の個人または団体のみが利益を受ける事業、他の助成制度等により補助を受けている事業、政治活動、宗教活動及び営利活動を目的とする事業、法令に違反する事業、その他市長が適当でないと認める事業は対象となりません。

地域まちづくり協議会の活動概要

豊田地区まちづくり協議会

豊田地区自治会長連合会・豊田地区まちづくり協議会 合同視察研修(平成29年7月7日~8日)

 豊田地区では、自治会長連合会・まちづくり協議会共催で「健康」と「防災」に対する合同視察研修を毎年交互に実施しており、今年は長野県北部地震の際、近助の力により「死傷者がゼロ」、“白馬の奇跡”と言われている長野県白馬村役場を訪問しました。
当時対応に当たった鎌倉宏神代・堀之内地区区長
講演会の様子

豊田地区自治会長連合会・まちづくり協議会合同視察研修

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

五郷地区まちづくり協議会

五郷地区まちづくり協議会講演会(平成29年6月25日)

 五郷地区まちづくり協議会では、市民社会パートナーズ代表の庄嶋孝広氏を講師に迎え、「若者が住みたくなる五郷のまちづくり~地域の魅力を引き出すために」と題して、講演会を開催しました。
講演会の様子
ワークショップの様子

五郷地区まちづくり協議会講演会の結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地域まちづくり協議会の設立支援

各地区自治会長連合会における説明

 各地区の自治会長連合会の定期総会等の機会を捉えて、茂原市まちづくり条例の趣旨と地域まちづくり協議会についての説明を行いました。

  • 茂原地区自治会長連合会 平成28年5月15日(日曜日)定期総会
  • 高師地区自治会長連合会 平成28年5月7日(土曜日)定期総会
  • 東郷地区自治会長連合会 平成28年10月23日(日曜日)中間総会、平成28年11月26日(土曜日)健康講座・地域交流会
  • 豊田地区自治会長連合会 平成28年5月28日(土曜日)豊田地区まちづくり協議会・豊田地区社会福祉協議会総会、平成28年6月1日(水曜日)豊田地区自治会長会議
  • 二宮地区自治会長連合会 平成28年9月21日(水曜日)健康講座・ふれあい交流会
  • 五郷地区自治会長連合会 平成28年5月8日(日曜日)定期総会、平成29年1月30日(月曜日)五郷地区まちづくり協議会(講師派遣事業)
  • 鶴枝地区自治会長連合会 平成28年1月23日(土曜日)職員出前講座、平成28年6月5日(日曜日)中の島地区自治会長連合会(講師派遣事業)
  • 本納地区自治会長連合会 平成28年4月23日(土曜日)定期総会
  • 新治地区自治会長連合会 平成28年5月8日(日曜日)定期総会、平成29年2月10日(金曜日)新治地区まちづくり協議会発足説明会(講師派遣事業)
  • 豊岡地区自治会長連合会 平成28年5月1日(日曜日)豊岡地区自治会長連合会・豊岡地区リサイクル推進委員会合同総会

健康講座・ふれあい交流会(平成28年9月21日・二宮地区)

 平成28年9月21日、二宮福祉センターで、「ふれあい交流会・健康講座」が開催されました。

 これは、認定市民活動団体である「まちづくり茂原市民ネット」と二宮地区社会福祉協議会の協働事業として開催されたもので、52人が参加。

 第一部は、医学博士である河野俊彦氏を講師に招き、「背骨から健康を知る」と題した健康講座を行いました。解剖学の権威である河野氏から、実演やユーモアを交えた講演があり、参加者たちは時折笑ったり、真剣にうなずいたりしながら、熱心に耳を傾けていました。

 続く第二部では、「ふれあい交流会」と題し、健康問題を皮切りに、地域で防犯やボランティア活動などに従事する方々から取り組み事例が発表され、有意義な意見交換の時間となりました。

 参加者からは、「事例も交えて、とてもわかりやすく、楽しい話だった」「市民活動団体と協働することで、これまでとは違う先生を講師として招くことができて良かった」などの声が寄せられました。

二宮福祉センターで講演する河野俊彦氏

講師派遣事業(平成28年11月19日・中の島地区)

 平成28年11月19日、中の島自治会館で、「中の島連合自治会講演会」が行われました。

 これは、地域まちづくり協議会の設立を目指す地域に対して市が講師を派遣する事業で、中の島連合自治会から各自治会長や関連団体の代表など24名が出席。隣接する五郷地区からも3名が見学しました。

 講師に市民社会パートナーズ代表の庄嶋孝広氏を招き、「地域コミュニティ活性化のヒント~地域まちづくり協議会の意義」と題して、講演が行われました。

 庄嶋氏からは、自身の地域での活動経験を踏まえて、地域で「つなぎ役」が果たす役割の重要性や、地域コミュニティが存在すること自体が住民の健康や子育て世帯にとって良い効果があることなどが紹介されました。

 参加者同士の意見交換では、「役員になりたがらない」、「同じ人ばかり継続していて、若い人が参加してくれない」など声が挙がり、庄嶋氏からは、「知っている範囲の人を思い浮かべ、つなぎ役を探し当てて、人のつながりを広げていくことが必要」などの助言がありました。

庄嶋孝広氏による中の島連合自治会講演会

健康講座・地域交流会(平成28年11月26日・東郷地区)

 平成28年11月26日、東郷福祉センターで、「健康講座・地域交流会」が開催されました。

 これは、認定市民活動団体である「まちづくり茂原市民ネット」と東郷地区自治会長連合会・東郷地区社会福祉協議会の協働事業として開催されたもので、63人が参加。

 第一部の講演会は、「背骨から健康を知る」と題し、講師の河野俊彦氏(医学博士)が、自らの身体のしくみを知って健康を保つコツや歩くことの大切さについて語りました。

 続く第二部では、「地域交流会」と題し、自治会や地区社会福祉協議会、青少年育成茂原市民会議など、地域で活動する担い手6名が登壇するパネルディスカッションが行われました。

 パネラーからは、地域で活動する中でそれぞれ心がけていることや課題、悩みについての発表があり、深くうなずく参加者の姿が見受けられました。

東郷福祉センターで行われたパネルディスカッション

講師派遣事業(平成29年1月30日・五郷地区)

 平成29年1月30日、五郷福祉センターで、「五郷地区まちづくり協議会講演会」が行われました。

 この講演会には、五郷地区まちづくり協議会から自治会や関連団体の代表など44名が出席。

 講師に市民社会パートナーズ代表の庄嶋孝広氏を招き、「地域コミュニティ活性化のヒント~「参加してよかった」と思える地域のつくり方」と題して、講演が行われました。

 庄嶋氏から、住民の自発性を町内会・自治会内に取り込んだ事例や、地域内のコミュニティをつなげる事例などが紹介された後、グループに分かれて「現在、力を入れて取り組んでいること」、「10年後の五郷地区を良くするためのアイディア」を出し合うワークショップを行いました。

 参加者たちからは、和やかな雰囲気の中、「世代間の交流を図って多様な世代がもっと参加できるように」、「空家を若い入居者に住んでもらえるように自治会で支援をしてはどうか」など、さまざまな意見が出されました。

庄嶋孝広氏による五郷地区まちづくり協議会講演会
参加者によるワークショップ
ワークショップ後の発表

講師派遣事業(平成29年1月30日・五郷地区)実施結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

講師派遣事業(平成29年2月10日・新治地区)

 平成29年2月10日、本納公民館で、「新治地区自治会長連合会講演会」が行われました。

 この講演会には、新治地区の自治会や関連団体の代表など31名が出席。

 講師に市民社会パートナーズ代表の庄嶋孝広氏を招き、「まちづくり協議会の事例と意義」と題して、講演が行われました。

 庄嶋氏から、まちづくり協議会が求められる背景や役割、まちづくり協議会の事例などが紹介された後、近隣の席の方と「まちづくり協議会で取り組めそうなこと」を話し合うワークショップを行いました。

 参加者たちは、「里山への取り組み」、「構成組織の年間事業計画を共有して、メイン事業を協議会で取り組んではどうか」など、活発な意見交換を行いました。

庄嶋孝広氏による新治地区自治会長連合会講演会
近隣の席の方と話し合う参加者
参加者によるミニワークショップ

講師派遣事業(平成29年2月10日・新治地区)実施結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム