ページの先頭です

災害による国民年金保険料の免除について

[2019年11月21日]

災害による国民年金保険料の免除について

災害等によって財産に大きな被害を受け、保険料の納付が困難となった場合は、申請により保険料が免除される制度があります。

対象となる方

被保険者等の所有に係る住宅、家財、その他の財産につき被害金額(保険金、損害賠償金等により補充された金額を除く。)が、その価格のおおむね2分の1以上である損害を受けた方

国民年金保険料が免除される期間

災害の生じた日の前月分から翌6月分まで

※令和元年10月の大雨災害・台風第19号の影響による災害により、被害を受けた国民年金第1号被保険者に対する保険料免除期間については、令和元年9月分から令和3年6月分までです。(台風第15号による被害の場合は令和元年8月分から令和3年6月分までです。)
ただし、免除申請は年度ごとに申請が必要であるため、令和2年7月分以降については改めて申請が必要です。

申請に必要なもの

・公的身分証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)

・罹(被)災証明書

・国民年金保険料・納付猶予申請に係る被災状況届
 下のリンクからダウンロードしていただくか、本庁舎2階国保年金課または本納支所の窓口に用紙がございます。
 保険料免除にかかる被災状況届(PDF:9KB)

・年金手帳(紛失の場合は不要です)

・印鑑(本人が署名する場合は不要です)

・代理の方が手続きする場合には、委任状および代理の方の公的身分証明書も必要となります。


お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 国保年金課

電話: 0475-20-1503 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


災害による国民年金保険料の免除についてへの別ルート