ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    市民の皆さんの介護予防をお手伝い~コグニサイズ講座、認知症サポーター養成講座、フレイルチェック、体力測定のお申し込みについて~

    • [2021年5月14日]
    • ID:6547

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    コグニサイズ講座について

     コグニサイズは国立長寿医療研究センターが開発した、高齢者向けの認知症予防エクササイズで、有酸素運動と知的活動を組み合わせたエクササイズを行うことで、認知症の予防と健康促進を目指すプログラムとなっています。講師はちばコグニサイズ普及事業研修修了者です。

    申し込み方法

     申し込みは通年でお受けしています。希望日の1か月前までにはご提出ください。5名以上、20名以下のグループでお申し込みください。60分コースと、90分コースの2つがあります。会場準備は申し込み団体側にお願いしています。申し込みは「申込書提出方法・提出先」をご参照ください。

     なお、本講座は高齢者向けの内容ですが、年齢に関係なくお申し込みいただけます。

    認知症サポーター養成講座について

     認知症サポーターとは、認知症に関する正しい知識と理解を持ち、地域や職域で、認知症の人や家族に対してできる範囲で手助けをする人のことです。

     認知症サポーターは特別な職業や資格ではなく、サポーターは自分の日常生活の中で認知症への理解と支援の心をもって行動します。

     厚生労働省は平成17年から「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」を「認知症サポーターキャラバン」と名付け、令和2年には1200万人の認知症サポーターを養成する数値目標を掲げ、認知症サポーターの養成を始めました。令和3年3月31日現在、全国で13,177,692人のサポーターが誕生しています。

     認知症サポーターになるには特に受講資格はなく、誰でもなることができます。全国統一の「認知症サポーター養成講座(約90分)」を修了することが必要で、所定の内容を学び、終了時にはその証である「オレンジリング」または「認知症サポーターカード」を交付します。

     日本のこの取り組みは、国際アルツハイマー病協会の報告書において、認知症への偏見をなくす日本の国家的な取り組みとして高く評価されています。また、英国では日本を手本とし、英国版・認知症サポーター制度が開始されています。

     茂原市では令和3年3月末現在、4,881名のサポーターが誕生しています。あなたも認知症サポーターになりませんか?

    申し込み方法

     申し込みは通年でお受けしています。希望日の1か月前までにはご提出ください。5名以上のグループでお申し込みください。会場が密にならなければ人数は多くでも構いませんが、会場準備は申し込み団体側でお願いします。所要時間は90分です。申し込みは「申込書提出方法・提出先」をご参照ください。

     なお、本講座に年齢制限はありません。小中学生向け講座の実施も可能です(オンライン受講も可能ですのでご相談ください。)。

    フレイルチェックについて

     茂原市では令和元年度から、新たに東京大学高齢社会総合研究所と連携し、県内3市目として「フレイル予防プロジェクト」を開始しました。要介護の一歩手前である「フレイル(虚弱)」の時期は、身体的要因、精神心理的要因、社会的要因の3つの要因が重なって引き起こされることがわかっています。フレイルの時期は可逆性の時期と言われ、自らフレイルに気づき取り組むことで、健康な状態に引き戻すことができ、要介護状態を遠ざけることができるのです。

     東京大学が開発した「フレイルチェック」は、高齢者自身がフレイルのリスクを知るための仕組みであり、所定の講座を修了した「フレイルサポーター」が担当します。フレイルチェックの内容は次のとおりです。

    ◆内容(所要時間2時間)◆

    ・フレイルに関する質問票への回答(簡易チェック)

    ・5つの測定の実施((1)滑舌、(2)片足立ち上がり、(3)握力、(4)ふくらはぎ周囲長、(5)手足の筋肉量)

     フレイルチェックは概ね6か月ごとの実施をお勧めいたします。

    申し込み方法

     申し込みは通年でお受けしています。希望日の1か月前までにはご提出ください。5名以上、20名以下程度のグループでお申し込みください。人数が多い場合は2回以上に分けての実施しますのでご相談ください。1回の所要時間は2時間です。会場準備は申し込み団体側でお願いします。申し込みは「申込書提出方法・提出先」をご参照ください。

     なお、本講座は60歳以上の方向けの内容でありますが、サポーター活動に興味のある方であれば若い方でもお申し込みいただけます。

    申込書提出方法・提出先

     申し込みは通年でお受けしています。希望日の1か月前までにはご提出ください。

     申込書の提出は、ファクス,郵送の他、お電話でもお受けします。その場合申込書記入の内容をお知らせください。

     フレイルサポーターは皆さんと同じ市民の皆さんです。新型コロナウイルス感染症発生の関係で大幅に活動が制限され、まだ不慣れな状態ですが一生懸命頑張ります。市も皆さんをバックアップします。よろしくお願いいたします。

     なお、フレイルチェックを個人で受講希望の方に、個人向け講座を開催予定です。詳しくは広報もばら6月号でお知らせする予定です。

     新型コロナウイルス感染症による活動自粛要請等があった場合は実施できない場合もあります。

    お問い合わせ

    茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 高齢者支援課 地域包括支援室
    電話: 0475-20-1583 ファクス: 0475-26-6788