ページの先頭です

認可外保育施設等の無償化について

[2019年10月15日]

無償化の対象

 認可保育所に入りたくても入れず、やむを得ず認可外保育施設等を利用している場合の代替措置として、保育の必要性がある子どもを対象として利用料を補助します。

 認可保育所、認定こども園及び幼稚園(預かり保育の基準を満たす幼稚園)を利用している子どもの認可外保育施設等の利用は、無償化の対象外です。

 ・3歳児クラスから5歳児クラスの保育の必要性の認定を受けた子どもの利用料を月額37,000円を上限として補助
 ・0歳児クラスから2歳児クラスの保育の必要性の認定を受けた市民税非課税世帯の子どもの利用料を、月額42,000円を上限として補助

令和元年度の年齢別クラス
 クラス 生年月日
 5歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日
 4歳児 平成26年4月2日~平成27年4月1日
 3歳児 平成27年4月2日~平成28年4月1日
 満3歳児

 平成28年4月2日~平成29年4月1日
 令和元年度中に満3歳となり、幼稚園等を利用する場合

 2歳児 平成28年4月2日~平成29年4月1日
 1歳児 平成29年4月2日~平成30年4月1日
 0歳児 平成30年4月2日

無償化の対象とならない費用

 給食費・教材費・行事費等の費用は引き続き保護者の負担となります。これまで保育料に含まれていた場合は令和元年10月から新たに実費徴収となります。

無償化の対象となる施設

(1)認可外保育施設
  一般的な認可外保育施設・仕事場の託児所・ベビーシッター等

(2)一時預かり事業
  高師保育園・東茂原保育園・朝日の森保育所で行われている一時預かり保育

(3)病児保育事業

(4)ファミリー・サポート・センター事業

認定の申請及び請求の手続きについて

1.施設等利用給付認定の申請

 無償化の対象となるためには「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

 ※企業主導型保育事業をご利用の方は、無償化にかかるお手続きは原則不要です。3歳児クラス~5歳児クラス及び市民税非課税世帯のお子様の標準的な利用料が無償化となります

(1)提出書類
 「施設等利用給付認定申請書(2・3号)」
 保育を必要とする事由を確認するための書類

(2)提出先
 茂原市子育て支援課

2.施設等利用給付認定の決定

 ご提出いただいた書類をもとに審査を行い、市から保護者の方へ「茂原市施設等利用給付認定通知書」を送付いたします。

 認定には認定期間が定められており、認定期間内のみ無償化の対象となります。期限を過ぎると無償化の対象外となりますので、認定を継続するためには再度手続きが必要です。

 認定を受けた方には、施設等利用費の給付が行われます。

 認可外保育施設等を利用する場合は、原則として、保護者の方にいったん利用料を施設等に支払いしていただき、後から市が保護者の方に対して補助される金額をお支払いします。

3.利用料の支払い

 利用料はこれまでどおり、いったん施設にお支払いください。

4.提供証明書と領収書の受領

 利用料をお支払いした際、施設から「提供証明書」と「領収書」を受け取ってください。

5.利用料の請求

 茂原市様式の「請求書」、施設が発行した「提供証明書」と「領収書」を茂原市子育て支援課までご提出ください。

 ※郵送での受付は行っておりません。

6.利用料の給付

 市において、ご提出いただいた書類をもとに請求内容等を審査し、無償化に係る給付金を指定口座に振り込みいたします。
月額上限額
クラス  月額上限
 3歳児クラス~5歳児クラス 37,000円

 0歳児クラス~2歳児クラス
 ※市民税非課税世帯に限る

 42,000円

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 子育て支援課

電話: 0475-20-1573 ファクス: 0475-20-1610

お問い合わせフォーム


認可外保育施設等の無償化についてへの別ルート