ページの先頭です

DV(ドメスティック・バイオレンス)防止のために

[2016年4月1日]

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、「配偶者や恋人など親密な関係にある、またはあった者から振るわれる暴力」という意味で使用されることが多いようです。ただ、人によっては、親子間の暴力などまで含めた意味で使っている場合もあります。

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」(通称:DV防止法)においては、被害者を女性には限定していません。しかし、配偶者からの暴力の被害者は、多くの場合女性です。配偶者からの暴力などの女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害する重大な問題です。

男女が社会の対等なパートナーとしてさまざまな分野で活躍するためには、その前提として、女性に対する暴力は絶対にあってはならないことです。

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク

DV防止のために

「暴力」には殴る・蹴るなどの身体的なものだけではなく、「外出させない」「無視する」「生活費を渡さない」「過度の束縛」などの精神的なもの、「望まない性行為を強要する」「避妊に協力しない」などの性的なものなど、さまざまな形態があります。

Q.DVはなぜ起こるか

A.男女の力の差を背景に、相手を自分の思い通りに支配したいという欲求がDVにつながります。

Q.DVで悩んでいるのなら

A.まずは助けを求めましょう。暴力でつながる関係は正常ではありません。DVは「爆発期」(暴力の発生)→「ハネムーン期」(落ち着いた段階)→「緊張期」(張りつめた期間)→爆発期の繰り返しが起こるのが特徴です。

参考:女性に対する暴力の根絶(内閣府男女共同参画局)(別ウインドウで開く)

相談窓口一覧

子育て家庭相談室

子育て家庭相談室

  • 相談内容
     子どもの育て方、DV・虐待等を含む親子関係や夫婦関係、友人関係などの悩みなど
  • 相談日時
     月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
  • 相談電話番号
     0475-23-5500
  • 場所
     茂原市役所

人権相談

人権相談(予約不要)

  • 相談内容
     いじめ、体罰、部落差別問題、結婚、離婚、相続、暴力、借地借家問題、近隣トラブル、外国人差別など
  • 相談日時・場所
     原則として毎月第2火曜日 13時~16時(茂原市役所)、第3木曜日 13時~16時(本納公民館)

女性のための総合相談

女性のための総合相談(千葉県男女共同参画センター)(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)

男性のための総合相談

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 企画政策課

電話: 0475-20-1516 ファクス: 0475-20-1603

お問い合わせフォーム


DV(ドメスティック・バイオレンス)防止のためにへの別ルート