ページの先頭です

市民課窓口混雑時における新型コロナウイルス感染予防について

[2020年4月6日]

住民票、戸籍証明書の交付、住民異動届、マイナンバーカードの手続きについて

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

 以下の情報をご確認頂き、市役所、支所等へ来庁せずに証明書のコンビニ交付・郵便等のお手続きをご利用いただくなど新型コロナウイルス感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。

 また、発熱など症状がある場合は来庁(外出)を控えるなど、感染症の予防・拡大防止にもご理解、ご協力いただきますよう併せてお願いいたします。

1.住民票の写し、印鑑登録証明書については、コンビニ交付サービスをご利用ください。

 マイナンバーカード(顔写真付)をお持ちの方は、住民票の写し、印鑑登録証明書をお近くのコンビニ等、マルチコピー機設置店舗で取得できます。
 詳しくは「住民票等のコンビニ交付サービスがご利用いただけます!」(別ウインドウで開く)をご確認ください。

2.証明書の郵送請求もご利用いただけます。

 戸籍全部(個人)事項証明(戸籍謄抄本)、住民票の写し等の証明書は、郵送によりご請求いただくことができます。
 詳しくは「証明書の郵送請求(別ウインドウで開く)」をご確認ください。

3.転出届は郵送により行うことができます。

 既に新住所地に引越し済の場合は、転出手続きを郵送で行うことができます。
詳しくは「茂原市から市外へ引っ越すとき(転出届)」 (別ウインドウで開く)郵送による転出届をご確認ください。

4.転入、転居、世帯変更等のお届け期限について

転入、転居、世帯変更等の住民票の異動にかかるお手続について

 転入、転居、世帯変更等の住民票の異動にかかるお手続きは、異動日(引越し等の日)から14日以内のお手続きが必要ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間、14日を経過した場合であっても、期限経過後も手続きを受けることができます。
 ただし、一定期間を経過してお手続きをする場合、その他各種お手続き(国民健康保険、介護保険、子供に関わるお手続き等)に影響を及ぼす可能性もありますので、各担当課へ問い合わせてくださいますようお願いします。

マイナンバーカードの継続利用の取扱いについて

 マイナンバーカードを所持している方が転出届をしたあと、転入先で転出予定年月日から30日を経過しても転入届を行わなかった場合は、マイナンバーカードは失効しますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、当分の間、転出の予定年月日の60日までは、マイナンバーカードの継続利用の手続きをすることが可能です。

5.マイナンバーカードの電子証明書更新手続きについて

 マイナンバーカードの電子証明書が有効期限を迎える方に 地方公共団体情報システム機構より更新手続に関する通知を郵送しています。
 有効期限が過ぎた場合、コンビニ交付サービス、e-TAXなどの電子証明書を利用したサービスをご利用いただけなくなるため更新の手続きが必要ですが、有効期限を過ぎた後でも、新しい電子証明書を発行することができます。
 更新手続き通知書郵送日より数日は、窓口が大変混み合いますので、なるべく混雑時を避け、電子証明書が必要になったときにお手続きをお願いします。

6.マイナンバーカードの交付について

 通常通り、交付のご予約を受付けいたしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、当面の間、マイナンバーカード交付室での受取を中止いたします。
 マイナンバーカード交付予約受付後、予約日時に必要書類持参のうえ、茂原市役所市民課へご来庁ください。窓口でマイナンバーカードをお渡しします。
 詳しくは市民課まで問い合わせてください。


お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 市民課

電話: 0475-20-1502 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


市民課窓口混雑時における新型コロナウイルス感染予防についてへの別ルート